1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

この記事は修正中です、随時更新していきます。

KENTO3mmさん

テレビや舞台などで活躍する芸能人たち。そんな彼らはいったいいくらもらっているのでしょうか?

【男性】

山里 亮太

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
生年月日:1977年4月14日
職業:お笑いタレント、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ
本名:山里 亮太(やまざと りょうた)

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のツッコミ担当。
相方の山崎静代(しずちゃん)とコンビを組む前は「足軽エンペラー」というコンビを組んでおり、その時はボケ担当だった。
2019年6月に女優の蒼井優と電撃結婚を果たす。

テレビの声やラジオなど、顔を出さずに声のみで活躍する機会が増えている。
”推定年収は”5,000万円”。
そして貯金額は”4億円”と言われている。

福山 雅治

事務所:アミューズ
生年月日:1969年2月6日生まれ
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、タレント、ラジオDJ、写真家、ギタリスト、音楽プロデューサー
本名:福山 雅治(ふくやま まさはる)

歌手業を始め、俳優やラジオ、CM出演に写真など活動は多岐にわたる。
CM契約のギャラは推定6,000万円~8,000万円とのこと。

また歌手としての売上や印税も相当なもの、作詞家でもあるので自身の歌がカラオケで歌われるたびに収入が入る状態。
更に不動産売買が趣味であり、そこからの収入も相当なものと考えられる。

推定年収は”7億円以上”で、これは日本国内歌手で一番と言われている。

明石家 さんま

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
生年月日:1955年7月1日
職業:お笑いタレント、司会、ラジオパーソナリティ、俳優、落語家
本名:杉本 高文(すぎもと たかふみ)

実家ではさんまなど冷凍海産物の加工業を営んでおり、それがきっかけで『さんま』という芸名をつけられた。
元々は落語家として笑福亭松之助一門に入門したものの、落語は壊滅的であった。
1981年放送開始の「オレたちひょうきん族」のメインコント「THE タケちゃんマン」で代役出演をし、その他を圧倒するトークで一気に注目を集め、以降日本が誇る「お笑い怪獣」として芸能界の第一線に立ち続ける存在に。

テレビ出演料は1番組で150万円、ゴールデンタイムのMCとなるとギャラは250万円(1時間)といわれている。
推定年収は約”15億円”とのこと。

菅田 将暉

事務所:トップコート
生年月日:1993年2月21日
職業:俳優、歌手
本名:菅生 大将(すごう たいしょう)

2008年の第21回ジュノンスーパーボーイコンテストでファイナリストに選出され、それをきっかけに芸能界へ入る。
2009年に放送されたテレビドラマ「仮面ライダーW」の主役に抜擢。
auのCMに鬼ちゃん役で登場、これにより一気に知名度を上げた。

CMが年間契約で1本あたり9,000万円、1クールで3,000万円ほど。
またテレビや映画、アニメ声優など活躍は多岐にわたり、推定年収は”2億円”と言われる。

マツコ・デラックス

事務所:ナチュラルエイト
生年月日:1972年10月26日
職業:女装タレント、コラムニスト、エッセイスト、司会者
本名:松井貴博(まつい たかひろ)

高校卒業後は美容学校へ入学し、卒業後は美容師に。
その後ゲイ雑誌編集長へ転身、2000年代よりコラムニストという肩書きを活かし、ワイドショーを中心に活動。
独特の風貌と毒舌を生かしたタレントとして注目を浴びるようになり、タレントとして多忙な日々を送ることに。

多数のレギュラー番組を持ち、多くのメディアにも出演。
CM出演料は1本約4000万円、TV出演の出演料は約40万円と言われている。
推定年収は”6億円”、ただ実際はもっと多いと思われる。

田中 圭

事務所:トライストーン・エンタテイメント
生年月日:1984年7月10日
職業:俳優
本名:田中 圭(たなか けい)

2000年に任天堂のテレビゲーム「マリオパーティ3」のCMでテレビデビュー。
その後は地道に活動をつづけ、2018年4月に主演を務めたテレビドラマ「おっさんずラブ」で人気を博し、一躍売れっ子俳優の仲間入りに。


役にもよるが、ドラマ出演料は1回あたり約100万円ほど。
推定年収は”約2,000万円”だが、バラエティや映画出演も増えており、収入は右肩上がりと思われる。

米津 玄師

事務所:ソニー・ミュージックレコーズ
生年月日:1991年3月10日
職業:シンガーソングライター、ギタリスト、作詞家、作曲家、編曲家、ボーカリスト、イラストレーター、映像作家、音楽プロデューサー、ダンサー
本名:米津玄師(よねづけんし)

2009年よりVOCALOIDクリエイターハチとしてインターネットを中心に活動、2012年に本人名義のアルバム『diorama』でデビューし、オリコン週間アルバムランキングで初登場6位を記録するスマッシュヒットを記録。
2018年3月14日に8thシングル「Lemon」をリリース、ビルボードジャパンがダウンロードデータを集計開始した2010年以降にリリースされた作品としては初となるトリプルミリオンセールスを記録。

音楽配信、CD売上、カラオケ印税、楽曲提供、音楽プロデュース、YOUTUBE、またライブチケットが主な収入。
その推定年収は”約6億円”と言われる。

1 2