1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

菅田将暉も…演技だけじゃなくMVを監督しちゃう俳優たちがスゲェ!

菅田将暉さんをはじめ、自身の楽曲を含めアーティストのミュージックビデオを監督している男性俳優の方々をまとめてみました。

更新日: 2019年06月13日

5 お気に入り 11266 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

5分のつもりのMVが、47分の大作に

2017年から音楽活動を開始し、シングル「見たこともない景色」はストリーミング再生1,800万回を記録。

2019年7月10日にリリースする2ndアルバム『LOVE』

菅田が楽曲のメッセージを汲み取り、企画・プロデュースから自身で行い、構想から約半年をかけて完成させた47分にも及ぶオリジナルストーリーとなっている。

作品の中ではサラリーマンとして日々を送る主人公・ヨリトモが、上司や友人にもらったプレゼントをきっかけに身の回りのものを大事にすることの大切さを知る。

【#菅田将暉 初監督!】 7月10日発売の2ndアルバム『LOVE』初回生産限定盤に、菅田将暉が初監督を務め、主演に太賀さんを起用したShort Film『クローバー』の収録が決定! この映像は新曲「クローバー」(石崎ひゅーいさん作詞曲)が主題歌となっています。 ▼詳細はこちら sudamasaki-music.com/info/ pic.twitter.com/4jy1wMbW3i

プライベートでも親交のあるミュージシャンのMVを監督

TEEと山田は飲み友達で、日頃から「是非監督をお願いしたい」という自身の思いをフリースタイルのラップに込めて直接伝えたことから実現に至った

MVは山田孝之氏が企画・キャストオーディション・ロケハンなど全てに渡って自らプロデュースする初監督作品。

日本大学藝術学部で映像を学ぶ現役学生を制作スタッフに起用したりと、フレッシュな制作チームとの試行錯誤を重ねながらの制作過程を経て完成した

以前からファンだったミュージシャンのMVを監督

大橋トリオの約2年ぶり(2015年時)となるオリジナル・アルバム。

以前から大橋トリオのファンで映像制作にも意欲的に取り組んでいた斎藤。

友情、愛情、正義、様々な感情が交錯するダイナー。

せつなくも温かいストーリを彩る役者陣の熱演と大橋トリオの楽曲が、とても胸に染みる映像作品に仕上がっている

沖縄出身のガールズダンスクルーのMVを監督

1 2