1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

傷病手当金の日数計算で迷った部分があったのでまとめておきました。

傷病により会社を休んだ初日から連続3日間休んだ期間) 雇用保険加入者が受けられる傷病手当金の「待機期間」の意味は、傷病により会社を休んだ初日から3日間休んだことを言います。 初日も含まれるため、3月25日からだとすると、3月27日までが待機している期間です。

1-1 1年6か月の数え方
傷病手当金の支給期間の1年6か月は、実際に傷病手当金をもらい始めた日から数えます。

傷病手当金の支給を受け始める前に「待期期間」という傷病手当金がもらえない期間が3日間ありますが、この待期期間が終わって傷病手当金をもらい始めた日から数えて1年6か月です。

例えば、1月15日から傷病手当金をもらい始めた場合、翌年の7月14日までが支給期間になります。

月の途中からもらい始めた場合は、1年6か月後の月末までの支給になるなどという説明がされているケースがありますが、これは間違いです。月の途中からもらい始めた場合でも、ちょうど1年6か月後の日で支給期間が終わります。

傷病手当金は公休日(会社が休みの日)についても支給され、公休日も入れて1年6か月間が支給期間です。

1