1. まとめトップ

縄文大好き!マニアックさ全開の井浦新『あさイチ』

朝ドラ『なつぞら』のアニメーター役が好評の井浦新が『あさイチ』に登場。朝ドラ撮影の裏話からスタート。朝ドラアニメ担当の舘野仁美&刈谷仁美との井浦対談は『日曜美術館』風味。映画『こはく』番宣の後には、縄文(土器)愛とマニアックさ全開で、その魅力を熱く語った。

更新日: 2019年06月19日

1 お気に入り 2815 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇ドラマ『アンナチュラル』で熱狂的な人気を集めた井浦新

『アンナチュラル』(2018)

井浦新と橋本真実

旧芸名はARATA。『MEN'S NON-NO』『an・an』ほかファッション雑誌のモデルとして活躍。パリコレなどにトップモデルとして出演を果たし、俳優としては、99年の『ワンダフルライフ』で映画初主演。2002年の『ピンポン』で注目を集める。

以降、TVドラマや舞台などにも多く出演。2012年より本名の“井浦新”としての活動開始。また、美術や伝統工芸に強い関心を示し、東京国立博物館“文化大使”や匠文化機構理事長などにも就任。

ドラマ『アンナチュラル』(TBS)で、壮絶な過去を背負ったクセ者の法医解剖医・中堂系役を好演した井浦新。井浦が演じた中堂は、役(キャラクター)単体でもSNSで熱狂的な人気を見せた。

◇そんな井浦が『あさイチ』に出演することに

『なつぞら』

井浦新

井浦新が朝ドラ『なつぞら』(NHK総合)で演じるトップアニメーター・仲努がSNSを中心に好評を博している。6月14日には『あさイチ』(NHK総合)プレミアムトークで井浦の特集が放送される予定。

「なつぞら」は朝ドラ史上初めて、全編アニメーションのタイトルバックが話題になっています。そこで、井浦さんがタイトルバックの制作を手がけたアニメーターの二人を直撃!キャラクターの設定から完成までの制作秘話をたっぷり聞き出してくれました。

「旅で得た感動は心の栄養」と語る知的でクールちょっぴり謎めいた雰囲気を漂わせる俳優・井浦新さん、44歳の魅力に迫ります。

◆冒頭からスピッツの曲と共に井浦登場

大吉さん「ようやく(合格)ですね。だいぶねじ込んだ感じが……」 さすが大吉先生! あれは仲さんがねじ込んでますよね! #なちゅぞら #あさイチ

◆俳優人生で初めての水落ちメイキング

水ポチャはヒロインの証 仲さんがヒロインなんだよ仲さんが #あさイチ

「素で驚いた顔されてましたよね」 井浦「中は結構深いんだなと思って…沈んでいくんだなと思いました…」 あの時すげー冷静な分析してたのね #なつぞら #あさイチ pic.twitter.com/GjVpNMNbxM

◆共演の小手伸也コメント

1 2 3 4 5