コスプレで講義…?超有名大学にある「変な授業」

京都大学の『宇宙人類学』や慶應義塾大学の『日本のオタク文化と多国籍的関係』など、聞いたことがないような特殊な授業が日本の大学に存在することを知っていますか?「面白そう!」「そんな授業なら私も受けてみたい!」と話題のヘンテコな授業を集めてみました。

更新日: 2019年06月18日

18 お気に入り 68244 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「宇宙人と会ったら…?」をガチ研究

文化人類学の観点から"宇宙人とどうコミュニケーションとるか"などについての講義。

『地球』という限定された空間を超えて、『宇宙』という新たなフロンティアから人類を見つめ直す新しい研究領域

『宇宙総合学』という科目の授業内にて、毎回様々なテーマから宇宙を学ぶことができます。

#ろんぶーん なう(録画) 京大の木村先生という方の、宇宙人とのファーストコンタクトの、論文に胸熱。 クラークの宇宙のランデヴーに、レムのソラリスですよね! その辺はおさえてますよ!もちろん! pic.twitter.com/qFVKqfAuIR

木村先生は『宇宙人類学』の担当教員。宇宙好きには堪らないテーマのようです。

噺家さんが担当教員として「宇宙落語」という講義を行うそう。

マニアからしたら「神授業」

明治大学の『自由講座』という科目には、多様な授業が存在します。例えば「男性アイドル」ついての講義があり、その内容というのが…

【授業内容】
第1回:イントロダクション 嵐の時代,そしてその次は
第2回:カルチュラルスタディーズに用いられる学問的成果の概説

※シラバスから一部を抜粋

大学のオーキャンで学生さんが言ってたんだけど、自由講座っていう授業で1コマずっと嵐のPV見る授業があるんだって!!羨ましすぎだよね

後期はFBIslandについてだったけどいきなり今日発売のABC-Zの「ムーンライトウォーカー」と「PUFFY」と「イケメンですよ」のPV見て嵐とABC-Zの違いについて講義して全く退屈せんしなんやこの授業wwめちゃ面白いしwwwww pic.twitter.com/yUANP0lh8H

明治大学の「自由講座」受講したいわ(*^^*)

他にも「ホスト」についての授業など多様なものがあるそう。

日本のアニメとか漫画について、技術的な面とか歴史的な面とかその原動力とか、実際に学ぶだけではなくなるべく経験してもらおうとしている

授業うけたい(^ω^) コスプレ費用は年間36万! 慶應大学院には自らコスプレしながら「オタク文化」を教える准教授がいる - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/15…

今日から全8回でお送りするあたいの講義「オタク文化」の学生と共有する資料(一部)だよっ♪ 4時間目(14:45)から,C3S02教室でやるよっ♪2009年からこの授業試行錯誤しながら10周年だよっ もっともっと下から目線でがんばるよっ pic.twitter.com/nQZrWuTngi

オタク文化を体現する教授。キャラがとにかく濃い!

【授業の目的・目標】
単にアミューズメント施設としてではなく、知の集合体としてのディズニーの世界を理解すること

※シラバスから一部を抜粋

千葉県の某国立大に 「ディズニーの世界」 って授業があるんだけど、 今思えばきっとBGSとか学ぶ内容だったんだろうなー

BGSとは、バックグラウンドストーリーの略。

早稲田はゲストが豪華すぎじゃ~

監督、脚本家、俳優などをゲストに招き、映像制作に対する姿勢や手法を学ぶ講義

二次登録で無事授業全部確定!!マスシネは本当四年で取ればよかった…………。

早稲田生なら一度は受けたい授業。

【ニュース更新】 石井裕也監督&池松壮亮氏登壇!PFF×早稲田大学講義「マスターズ・オブ・シネマ」オフィシャルレポート pff.jp/jp/news/2017/0… #ぴあフィルムフェスティバル pic.twitter.com/jltNQjQlXq

今をときめく現役バリバリの俳優や製作陣が来るから、本当にすごい。

1