1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

011beeさん

RED◆赤

・スペイン・リオハの赤ワインを使うのがオススメ
・レモンライムソーダをレモネードにしてもOK

1994年 第1回 サントリー ザ カクテル コンペティション スピリッツ部門 優勝を受賞。
大塚陽人氏の創作です。同名でラムベースのスタンダードもあり、それの方がメジャー。
でも、こっちの方がシンプルでおいしいと思う。何がオーロラなのかわからないけど。

氷を入れたグラスにホルニートスとクランベリージュースを注ぎ最後にグレナディンシロップとソーダを加える

このカクテルを飲むときはレモンを絞ったり香辛料をふりかけ、好みの味にして楽しんでもよい。

カシスの酸味がダージリン紅茶の深みのある風味を引き立てます。 お好みで生のベリーなどを加えても。

PINK◆ピンク

氷を入れたタンブラーに注ぎ、軽くかき混ぜる。
グレープフルーツまたは、オレンジを飾る。

ピンク・レディーとは、ジンをベースとするカクテルであり、ショートドリンクに分類される。グレナデン・シロップと卵白を使うため、ピンク色に見える。ピンク・レディと記すこともある

甘みと辛みが丁度よい美しいピンク色のカクテル。ベリー系リキュールも使われているので、さっぱりしつつも春らしい爽やかさを堪能できるカクテル。

鮮やかなピンク色のショートカクテル。見た目とは裏腹に辛口なので、お酒に強い人向けカクテルといえるでしょう。

出典is.gd

春の風を感じる爽やかな口当たりの「SAKURAモヒート」は、カクテルの中でも人気の高いモヒートを和風テイストにアレンジ。

ORANGE◆オレンジ

「カンパリソーダ」に継ぐカンパリの代表的なカクテル。カンパリのほろ苦い甘さと、オレンジジュースのフルーティな酸味の相性が抜群!!

ドライジンとオレンジジュースを混ぜ合わせた、通称「ジン・オレンジ」とも呼ばれるカクテルです。

直訳すると、「オレンジの花」というお洒落な名前のカクテル。

香ばしい泡盛をベースに、オレンジジュースとトマトジュースを合わせた色鮮やかな焼酎カクテルです。暖かくなるこれからの季節にピッタリです。

オレンジフラワークーラーはオレンジと炭酸のノンアルコールカクテルです!
オレンジの爽やかな甘さにトニックのほろ苦さが加わることでただ甘いだけでなくちょっぴり大人な味になっています!

背の高いガラスをとり、そこに氷を落として、シルバーのテキーラを60ミリリットル注ぐ。 次に新鮮なオレンジ色のジュース140グラム、シロップ10ミリリットル(グレナディン)を加えます。 スプーンで炒め、飾り、客に奉仕する。

YELLOW◆黄色

マタドールとは、テキーラをベースとするカクテル。フルーティでほのかな甘みの味わいの中に、テキーラが効いて、美味。

ミモザは、シャンパンベースのカクテル。オレンジジュースとシャンパンの味がマッチした味わい。この世で最も贅沢なオレンジジュースとも。

女性に人気の定番カクテルファジーネーブルをトロピカルフルーツの王様マンゴーを加えてアレンジした一品。
ピーチとマンゴーのフルーティーな味わいとほのかな酸味が飲みやすい。

パイナップルとマリブの相性は抜群。若い人たちに人気のマリブを代表するカクテル。

ゴールデンデイズは、ジンベースのカクテル。フルーティーで爽やかな甘さが人気のカクテル。どのシチュエーションにも合う。

GREEN◆緑

冷たい高グラスで、カットライム(フルーツの半分)を入れてください。 6ミントの茎を取り、それを少し押さえて、その香りを聞くことができ、容器に入れる。 その後、氷(チョップ)を加え、軽いラム(60ミリリットル)、シロップ(25ミリリットル)、炭酸水(50ミリリットル)に注ぐ。 成分を混ぜると、カクテルは準備が整いました。

メロンリキュール「ミドリ」を使った、甘くて色の美しいカクテル。メロンの甘い香りとやさしい口当たり、オレンジジュースの甘さとほろ苦さ。その二つのおいしさが見事に調和したやさしい味わいのカクテル。優雅なミドリのカラーも印象的。オレンジジュースのかわりにパイナップルジュース、グレープフルーツジュースで作ることもある。

グリーン・デビル、直訳すると「緑の悪魔」にござります。
緑の悪魔といふと、わたくしはどうしても「デビルマン」を想像してしまいます。
裏切者の名を受けて、全てを捨てて戦う男にござります。
デビルアローは超音波、デビルイヤーは地獄耳にござります。

・・・わ、分かります?
分かる方は、わたくしと同じ世代の「ショーワ・ニンゲン」だと思います。

銀テキーラ60ミリリットル、スプライト90ミリリットルのガラスに注ぎます。 テーブルの上をノックし、3倍の単語:ブーム。 泡を飲み、ボレーで飲む。

シェークして、クラッシュド・アイスをつめた大型のカクテル・グラスに注ぐ。
グレープフルーツ・ピールとリンゴを飾り、ストローを添える。

1 2