1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

日帰り観光の川越で、あえて宿泊する3つのメリット

川越は都心からも近く、日帰り観光ちょうどよい観光地ですが、実は川越で宿泊するといろいろなメリットがあるのです。

更新日: 2020年01月08日

3 お気に入り 3947 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

川越の夜を楽しむための散策マップ

日帰りで帰れる川越だからこそ、あえて泊まってみましょう。夜の街を散策して写真を撮ったり限定アイテムをゲットするなどメリットがたくさん。

1.縁結びで有名な川越氷川神社の限定お守り、「縁結び玉」がゲットしやすくなる

縁結びで有名な川越氷川神社。そこで午前6時から毎日限定20個配布される「縁結び玉」は、すぐに定員に達してしまうほど人気の縁結びのお守りです。

確実にゲットするにはやはり前日から川越に泊まって、朝早く神社に向かえばゲットできる確率が高くなります。

2.昼間は混んでいる人気スポットもゆっくり楽しめる

昼間は行列必至の施設も、朝早くなら並ばずに利用できます。いつも混雑している和風デザインのスターバックス鐘つき通り店(午前8時~)や、いつも大行列の「おさつチップス」小江戸おさつ庵(午前11時~)も並ばず楽しむことができるかも…!

スターバックス鐘つき通り店(午前8時~)

「おさつチップス」小江戸おさつ庵(午前11時~)

3.個性豊かな宿での宿泊が楽しめる!

川越の宿泊施設は数こそ少ないものの、個性豊かなお宿が多いのが特徴。特に、古民家を利用した宿泊施設は、普通のホテルでは体験できません。

【ゲストハウス】カフェもバーも楽しめる、古民家リノベーション宿

築100年を超える古民家をリノベーションしたゲストハウス。宿泊のほかにカフェやバーも併設。ちゃぶ台を囲んで人々が集い語らう場所としてつくられました。ちゃぶだいのある部屋では、宿泊者同士の交流も楽しめます。

【古民家レンタル】日本庭園が楽しめる1棟だけの宿

枯山水の日本庭園がたのしめる「はなれ」を1棟まるごと借りて宿泊が可能。施設内には和室のほかミニキッチンや明治の雰囲気の残る豪華な応接室も楽しめます。

【古民家民泊】ミニライブやワークショップも楽しめる恵比寿屋

恵比寿屋は築130年の古民家を利用した民泊。宿泊の他にも三味線や琴の演奏会、織り工房の展示など、宿泊以外でもいろいろ楽しめる施設です。

【旅館】アクセスの良い川越の老舗

創業100年になる昔ながらの和風旅館。蔵造りの町並みに近く、散策にも便利です。

夜景やおいしい飲み屋、夜の川越を楽しめる

1 2