1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼2019年6月6日 EXILE AKIRAと台湾人女優のリン・チーリンがまさかの電撃結婚

人気グループ、EXILEのパフォーマー、AKIRA(37)と台湾の人気女優、リン・チーリン(44)が6日に国際結婚したことを双方の所属事務所を通じて発表した。

これまで交際が噂にさえなったことはなく、交際半年ほどでの電撃スピード婚となった。挙式・披露宴は未定。

▼2人の出会いは2011年8月、劇団EXILEの舞台「レッドクリフ〜愛〜」だった

11年8月、劇団EXILEの舞台「レッドクリフ〜愛〜」でAKIRAが演じる主人公の妻を林が演じた。これ以来、長く友人関係が続いたが、昨年になって急接近。

▼EXILE AKIRAと結婚した林 志玲はレッドクリフなどで知られる台湾を代表するトップ女優の一人 大丈夫か?

林 志玲(リン・チーリン、1974年11月29日 - )は、台湾のモデル兼女優。日本ではエイベックス・マネジメントと所属契約。“台湾一有名なモデル”と言われ、その動向や言動は常に台湾メディアの注目の的とされてきた。

台湾において2003年頃から“第一美女”(ナンバーワン美女)として人気が急上昇し、以来、数多の広告媒体への露出や、各種司会、テレビコマーシャル、映画、さらには親善大使の活動などを継続し、いつしか“台湾第一名模”(台湾のナンバーワンモデル)の呼び名を持つに至る。

モデルとして活動していたリンは2008年にジョン・ウー監督の大ヒット映画『レッドクリフ』に出演し女優デビュー。

10年には日本のテレビドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』(フジテレビ系)で木村拓哉の相手役を演じ、日本でもその名が知られるようになった。

 それ以降、リンはアジア圏で人気の大女優に。

▼EXILE・AKIRAはGTOやHEATなどで主演経験があったが、そのHEATが2.8パーセントという低視聴率を記録してしまう

個人的な見解だが、GTOでは髪を金髪にして役作りに気合が入るがおっさん顔のAKIRAでは鬼塚のイメージに合わない

ゴールデンタイムにも関わらずHEATは2.8パーセントという低視聴率を記録してしまう

EXILE・AKIRA主演のドラマ『HEAT』の第6話が11日放送され、平均視聴率が2.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

2.8%という新記録に、ネット上は“お祭り”状態に。「ここまで低いと逆にすごい」「深夜ドラマの数字じゃん」「歴史に名を刻んだね!」「逆に見たくなってくる」などといった興奮気味のコメントがあふれ返っている。

▼EXILE AKIRAとリン・チーリンがまさかの電撃結婚 結婚直後のネット民の反応が「とんでもない大物釣り上げたな」

だれがリン様を射止めるのか?ってずっと言われてたのに
まさか伝説の低視聴率ドラマの男ときたか

▼台湾を代表する大女優と歴史的な低視聴率男との結婚 やはり格差婚にしか見えない

ネット民の例え 「台湾の人から見たら、綾瀬はるかを外人に持って行かれたような衝撃」

これは、格差婚だろ?
リン・チーリンってアジア1の美女だぞ?

台湾の人から見たら、綾瀬はるかを外人に持って行かれたような衝撃では?

1 2