1. まとめトップ

1500m牛丼挑戦者まとめ【世界記録5分56秒(2019/08現在)】

東海オンエアの1500m牛丼が陸上界でブーム。挑戦者は陸上日本代表選手、箱根ランナー、有名市民ランナー、陸上系YouTuber、普通のサラリーマン、箱根を目指す大学生と多岐にわたります。

更新日: 2019年09月27日

2 お気に入り 1276 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1500メートル全力疾走した直後に牛丼を食べる新競技。挑戦者をまとめました。

1500m牛丼挑戦者まとめ

■ルール
1500m走と牛丼並盛完食の合計タイムを競う

■1500m牛丼の世界記録
男子:遠藤靖士5分56秒
1500m:4分22秒+牛丼:1分34秒=5分56秒
女子:鈴木莉紗7分50秒
1500m:5分09秒+牛丼:2分41秒=7分50秒

1500m走は中距離競技なのですが、1500m牛丼の場合は胃腸の強いマラソン経験のある選手が圧倒的に強いです。

※現世界記録保持者の遠藤選手(男子)、鈴木選手(女子)ともにマラソン大会で実績がある選手です。

--創始者--

東海オンエア

東海オンエア陸上大会が開催されたのでした。今日の動画です! 新競技「1500m牛丼」で世界新記録達成!! youtu.be/ihFCPDg34fo @YouTubeさんから

1500m牛丼の産みの親である「東海オンエア」。2016年9月に動画が公開されました。

--世界記録保持者(男子)--

遠藤靖士

1500m牛丼の現世界記録保持者:5分56秒

1500m:4分22秒+牛丼:1分34秒=5分56秒

現役実業団選手がペースメーカーを行い万全の体制で記録測定。

男子1500M牛丼
エントリー№① 遠藤 靖士(クロスブレイス)
1500m:4分22秒+牛丼:1分34秒=5分56秒
エントリー№② 松垣 省吾(MATSURUN)
1500m:4分33秒+牛丼:3分11秒=7分44秒
ペースメーカー畔柳 隼弥(ラフィネ)

遠藤選手は有名ハーフマラソン大会(日刊スポーツ豊平川マラソン)で大会新記録をたたき出して優勝した実績のある選手です。

--世界記録保持者(女子)--

鈴木莉紗

1500m牛丼の現女子世界記録保持者:7分50秒

1500m:5分09秒+牛丼:2分41秒=7分50秒

ぜひギャップ萌えをして頂きたい(笑) youtube.com/watch?v=ldZNF1… 編集しながらいいのかなぁ、、出してという映像たっぷりです! pic.twitter.com/1sHq7GjXOm

【フルマラソン自己ベスト】
2:39:57(東京マラソン2016。日本人女子7位
【主な賞歴】
2016年水戸黄門漫遊マラソン優勝
2013年湘南国際マラソン優勝

1万人規模のマラソン大会で優勝経験がある鈴木選手。マラソン選手特有の胃袋の強さで素晴らしい記録が出ました。

某牛丼チェーン店にて、裏メニューのキング牛丼があると聞いて頼んでみた。 思ったより量がなくてアスリートだと1人でペロリと平らげちゃうと思われます(笑) pic.twitter.com/Hyfo8QLuYJ

--陸上系YouTuber--

藤田プロ(仮)

1500mは世界記録より5秒より速いタイム、牛丼のタイムが1分半以上差です。

これから #1500m牛丼 に挑戦する藤田プロ(仮)へ、たくみTV(youtube.com/channel/UCg3ts…)の@LdeTs 選手からアドバイスをいただきました!!!!! 藤田プロ(仮)頑張ってね~!!! 目指せ!世界記録!? 本当にありがとうございます! #1500m牛丼 #OTT pic.twitter.com/V8XCaaLrDk

--陸上日本代表選手--

村島匠

1 2 3