ゴーラムの夏の水やりは、土が乾いてからでいいのでたっぷり与えてあげるようにします。

しかし高温多湿の環境には弱い為、夏場であっても水のやり過ぎは禁物です。

ゴーラムは基本的には乾燥を好む性質があるという事を覚えておくようにしましょう。

特に初心者は、水のやり過ぎにより枯らしてしまう事が多いので、水やりの頻度を掴むようにする事が大切です。

ゴーラムの冬の水やりについては、寒さによって生長も止まってしまいます。

この時期に水をやり過ぎると、根腐れを起こして傷んで弱ってしまいますから、水やりの回数は夏場の時期よりも必ず減らして与えるようにして下さい。

ポイントとしては、冬場でも水やりを全くしなくて良いという訳ではありませんので、その点は注意するようにしましょう。

出典ゴーラムの育て方|GreenSnap(グリーンスナップ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ゴーラムの育て方、増やし方、風水

ベンケイソウ科のクラッスラ属に分類される多肉植物のゴーラムは、別名「宇宙の木」と呼ばれる多肉植物です棒状の葉の先端が小さなお皿のようにへこんでいて、その周囲は赤色に縁取られています。

このまとめを見る