1. まとめトップ

湿気の多い日も気にしない!原因は?足の臭いや靴の消臭方法☆

梅雨や夏のジメジメした湿気でも足はすっきり爽やかでいたいもの。おしゃれなサンダルやパンプスを履いても、足の臭いで台無し!なんてことにならないために臭い対策をしておきましょう♪

更新日: 2019年07月04日

4 お気に入り 1082 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まとめました

夏が待ち遠しいけど足が蒸れる…

靴の臭いを気にしないでおしゃれしたい!

そもそも足が臭くなる原因は?

かわいいネイルも臭いで台無し?

足の裏の汗は、エクリン腺と呼ばれる汗腺から出ているもので、体温を調節する機能が備わっていますが、たくさん汗をかいても汗のニオイはしません。

足にかく汗は本来無臭なんです!

足の臭いは、皮膚にいる雑菌が角質などを餌にして繁殖することによって起こります。つまり、足の裏の角質が溜まっている人ほど臭いが強くなりやすい。

足の臭いは角質を餌にしてる雑菌のしわざ!

毎日同じ靴を履くと汗や湿気が溜まり、雑菌が繁殖しやすくなります。

靴は雑菌が繁殖しやすいので毎日ケアしたいですね。

ストレスを抱えていると自律神経が乱れ、足の裏に大量の汗をかくことで雑菌が繁殖しやすくなります。また、足の角質などをエサとする常在菌が増えてニオイの原因に!

ストレスも足の臭いの原因…

足の臭いを防ぐには?

足の爪の間や足の指の間にもニオイの元となる雑菌は潜んでいます。足の裏だけでなく足の爪の間や足の指もしっかりと洗うようにしましょう。

足の臭いの原因になる汗や皮脂汚れを石けんで落とす前に、フットバス(足浴)をしましょう。お湯で温めることで、足の角質が柔らかくなりお手入れがしやすくなります。
<フットバスのレシピ1回分>
・ベーキングソーダ(重曹) 1/4カップ
・ティーツリー精油 1滴~3滴

足を洗う前に重曹と殺菌作用の強いアロマオイルを垂らしたお湯で足湯をするとさらに効果的!

水に溶けると酸性になるミョウバンを使うことで、アルカリ性のニオイ物質を中和させることができます。ミョウバンは、汗を抑えて菌の繁殖を抑える作用もあります。

足指の間までしっかり洗ったあとに、ミョウバン配合の足用クリームを塗っておけば安心ですね。

靴の臭い対策も大切!

靴のお手入れと合わせて消臭対策したいですね。

靴は毎日履くとムレて雑菌が繁殖しやすいので、1日履いたら、1~2日は休ませるのが理想。げた箱は湿気がこもりやすいので時々あけて風を通すようにし、さらに乾燥剤や消臭剤をいれておくと効果的です。

ミョウバンなどの消臭成分が入ったパウダーを靴に振りかけておくだけで臭いスッキリ!

ダンボール素材の使い捨てできる中敷。クッション性があるので履き心地がよく、何よりも柄が入っているので安っぽくならないのが嬉しい!

1