1. まとめトップ

【最後の楽園】タヒチアンダンスを極める為の重要ノウハウ

南太平洋の楽園タヒチ、ポリネシア諸島に伝わる伝統舞踊でフラダンスの原型とも言われています。 大胆かつ艶美さを合わせ持ち女性ならではのボディラインを生かしたダンスは、見る人の心を魅了するタヒチの重要な伝統文化です。

更新日: 2019年07月22日

4 お気に入り 982 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

neeeiu872hiさん

タヒチアンダンスとは?

南太平洋の楽園タヒチ、ポリネシア諸島に伝わる伝統舞踊でフラダンスの原型とも言われています。

大胆かつ艶美さを合わせ持ち女性ならではのボディラインを生かしたダンスは、見る人の心を魅了するタヒチの重要な伝統文化です。

タヒチアンダンスは本来タヒチ語で"ORI TAHITI"といいます。 オリタヒチとはコミュニケーションで人に何かを伝えることを意味します。

タヒチアンダンスは運動神経やダンスが上手い下手、年齢に関係なく、自分が楽しければ楽しいダンスです。 楽しく踊るタヒチアンは見ている人にも楽しさを伝えます。なによりも踊ることで精神的に晴れやかな気分になります。

タヒチアンダンスの4つの種類

◆【"Ote'a"(オテア)】

神話や言い伝えや土地について、また歓迎の儀式の時や勝利への精神的高揚のために踊られます。

トエレ(To'ere)と呼ばれるタヒチアンドラムの激しく速いリズムに合わせて、足裏を地面につけ、腰を激しく回転するように振るわせるステップを主に用い、多いときは、1分間に腰を200回以上も振るような激しい動きもあるとか。

華やかな衣装と、激しいダンスのコンビネーションはとてもすばらしいです。
タヒチアンダンスと聞いて、まずイメージするのはこちらの種類の踊りではないでしょうか?

オテアには、踊るダンサーによってオテア・アムイ、オテア・ヴァヒネ、オテア・タネとさらに3種類に分けられるそうです。

男女で踊るOtea    = Otea Amui  (オテア アムイ)

男性だけで踊るOtea  = Otea Tane  (オテアタネ) 

女性だけで踊るOtea  = Otea Vahine (オテアヴァヒネ)

◆【"Aparima"(アパリマ)】

`Apaはタヒチ語で「踊る」、Rimaは「手」の意味で、手の動きで歌の詩の内容を表現する踊りです。

曲の方は、打楽器やギター、タヒチアンウクレレなどが用いられ、アップテンポのものや、とてもロマンチックなものなど、バラエティに富んでいて、 陽気なアップテンポの歌付で踊られます。

衣装も、ココナッツブラやそれに合わせてレイなどオテアに比べると、とてもかわいい感じのものが多いのが特徴です。

◆【"Paoa"パオア】

パオアは、みなさんにとってあまりなじみがないダンスかもしれません。激しく伝統打楽器などをかき鳴らしてダンスが始まります。パオアは一度みたら忘れられない非常に印象的なダンスでしょう。

男性および女性ダンサーが半円か円になって座り、手で太ももを叩きながら男性リーダーとコミュニケーションをとります。

男女のペアが「Hi」と「Ha」の掛け声で立ち上がり、中央にでて短いダンスをするのが一般的です。

掛け声のやりとりが非常に特徴的なダンスといえるでしょう。このダンスはタパ布をつくるジェスチャーから来たように考えられています。

◆【"Hivinau"ヒヴィナウ】

ヒヴィナウも知っている方は少ないかもしれません。ヒヴィナウはダンサーたちが男女別に2つの円に並んで踊ります。伝統打楽器の演奏に合わせて男性の独唱者が歌い、合唱団がそのフレーズを引き継ぐのです。

1 2 3