1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平凡な日常が一瞬で…ドライヤーやスマホの「感電」に注意したい

ドライヤーやスマホによる感電死が相次いでいます。

更新日: 2019年06月15日

29 お気に入り 81133 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■ロシアのポーカースターが「ドライヤーで感電死」した

オンラインポーカーの世界でスター的存在だったロシア人女性が、自宅の浴室で死亡しているのが見つかった。ドライヤーで髪を乾かしている最中に感電したと思われる。

水は電気をよく通すので、ぬれた手でプラグやコンセント、スイッチなどに触ると感電してしまう恐れがあります。

死亡したリーリャ・ノビコワさん(26)は、モスクワにある自宅の浴室で11日に発見された。検視の結果、遺体に感電した痕跡があることが分かった

■疑問が残る死…

ロシア連邦捜査委員会は事件性や自殺の可能性を否定しているもよう。診察した医師の所見をもとに、現場にあったヘアドライヤーによる感電事故死と断定

一流工科大学を出て優れた知性を誇っていた彼女が、湿気や水分のあるバスルームでスイッチをオンにし、1000W前後の電流が流れ始めたヘアドライヤーに潜む危険性を理解していないわけがない。

「感電・火災のおそれあり」という部分を読むと、浴室や湿気の多い場所での使用、濡れた手での使用やプラグ操作、そして置き場所にも十分な注意が必要であることがわかる

■水・お湯・湿気の多い場所での使用は危険

電気が人体を通ると、通電経路、電流の大きさ、通電時間によっては致命的な障害や死に至ることがあります。

濡れた手で操作したり、プラグの抜き差しをしたりするのは、感電する危険があります。

■ドライヤーは他にも危険があるので注意したい

注目すべきは発火原因。火元の部屋に住む男性は警察に対し、「ドライヤーで衣類を乾燥させていた」「火が出て、服に燃え移った」などと話している

空気吸い込み口や吹き出し口をふさぐと、内部のヒーターが急激に過熱し、火災の原因になるということです。

「コードの付け根から火花が出た」「髪の毛が吸い込まれた」などの相談が100件以上寄せられているとして、注意を呼びかけている

コードをドライヤーに巻き付けると、コードが摩耗しやすくなり発火や感電の原因になります。

「電源コードや本体の動作の異常に気付いても使用を継続している人や本体への電源コードの巻き付けをしている人が多く見られた。」

異常に気付いたらすぐに使用をやめましょう。

■実際に危なかったという報告も

ドライヤー使ってたら 感電?で火花凄いでて、 自分に降りかかりそうやったから投げ捨てて、ママが対処してくれたけど 心臓止まるかと思った。 まじでびっくりしたー

@orange_linux ドライヤーのコンセントだけで二回感電しましたがそういえば出来た異能と言えば、足が速くなりましたね。

中学生の頃、何か慌てててドライヤーをコンセントに刺そうとしたんだけど プラグの間に指挟まってるの気付かなくてそのまま感電したことあるー。 ドアに思い切り指挟んだみたいな衝撃だったわ…

赤ちゃんの時、ドライヤー抜いたコンセント口に入れてすごいビリビリきて感電したなあ…⚡️ 記憶力はいいかも。。? twitter.com/dnobori/status…

小学生の頃、『濡れた手で使用しないでください』とドライヤーのコンセントに書いてあったから、濡れた手で使用したら感電した。稲妻が青いことを知った。

■また、入浴中のスマホ使用、充電で事故が起こることも

1 2