1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

宮沢氷魚から松たか子まで!夏ドラマは「二世俳優」たちの活躍にも注目

2019年7月期夏ドラマは実力派から若手まで期待の「2世俳優」が多数。三浦貴大『TWO WEEKS』、宮沢氷魚『偽装不倫』、大原櫻子『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』、松たか子『ノーサイド・ゲーム』ほか。

更新日: 2019年07月19日

4 お気に入り 39533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『TWO WEEKS』(火曜夜9時、フジテレビ)

同名韓国ドラマを日本版としてリメーク。三浦春馬演じる結城大地が、娘を救うため逃亡するタイムリミットサスペンス。

刹那的に生きていた結城は、一方的に別れを告げた女性から、自分との娘がおり、その娘が白血病だと告白される。ドナーに適合するも、何者かにはめられ逮捕された結城は、2週間後の移植手術のため逃亡を図る。

結城を追う新米検事・月島楓に芳根京子が扮する。山浦雅大が脚本を担当。本橋圭太と木内健人が演出を手がける。

・主人公の元恋人の婚約者役に三浦友和&山口百恵の次男・貴大

三浦貴大さんが演じるのは、すみれの婚約者・有馬海忠。鋭い洞察力と冷静な判断力を持つ優秀な刑事だが、職務を離れたプライベートでは、すみれとはなを献身的に支える心優しい人物。結城がはなの父親であることは、すみれから知らされていない。

すみれ役:比嘉愛未

父親が名優・三浦友和、母親が芸能界のレジェンド・山口百恵という出自ながら、“親の十四光り”とはまったく無縁なところで俳優としてのキャリアを積み重ねて、独自の魅力を開花させた。

2010年に映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」でデビューし、同作で日本アカデミー賞新人俳優賞、報知映画賞新人賞を受賞。近年では映画「進撃の巨人」「怒り」、ドラマ「リバース」「高嶺の花」など多くの話題作に出演。

◆『偽装不倫』(水曜夜10時、日本テレビ)

東村アキコの同名漫画を杏主演でドラマ化。32歳独身、彼氏なしの派遣社員・濱鐘子(杏)が、一人旅に出掛けた飛行機の中で年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚)と出会い、恋をするラブストーリー。

鐘子は伴野に既婚者だとうそをついてしまうが、今までに感じたことのない幸せを感じ深みにはまっていく。

杏の姉役に仲間由紀恵。独身なのに“既婚者”とうそをつく妹とは逆に、夫がいながら本物の不倫をする姉を演じる。

・杏の恋の相手役にTHE BOOMのボーカル、宮沢和史の長男・氷魚

丈はフリーのカメラマンで、10歳のときから父親の仕事の関係でヨーロッパを転々、カメラマンとして世界中を飛び回る生活を送っていたが、“あること”がきっかけで突然日本に帰国。生まれ故郷の福岡に向かう飛行機の中で鐘子に出会うのだ。

第30回『MEN'S NON-NO』専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、2017年のドラマ『コウノドリ』(TBS系)に俳優としてレギュラー出演。

父親は、THE BOOMのボーカル、宮沢和史で、母親はタレントの光岡ディオンだ。国際基督教大学出身のインテリで、おとなの基礎英語(NHKEテレ)に2016年から2017年の1年間出演。

◆『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(水曜深夜1時35分、テレビ東京)

水に濡れると“タイムリープ”できるという特殊な能力を持つ“びしょ濡れ探偵”の主人公・水野羽衣(大原)が、その能力を生かして事件を解決する姿を描く。

大原櫻子

兄・淳之介(矢本悠馬)が営む探偵事務所を手伝う羽衣は、事件の真相を突き止めるため、過去にタイムリープし真実を目撃する。

ユニークな設定のオリジナルドラマで企画・脚本を務めるのは、劇作家、演出家、放送作家など多彩に活躍するブルー&スカイ。

1 2