1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そんな原因…正論おじさんは「つながり欲求」を求めてたみたい

ニュースで話題になっている「正論おじさん」。このおじさんの行動の原因は「つながり欲求」であるという意見が出ています。

更新日: 2019年06月15日

13 お気に入り 23222 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■三重県の「正論おじさん」が話題に

毎日商店街に現れ、歩道やにはみ出したり、点字ブロックの上に置かれた店の看板を無断で撤去したり、蹴飛ばしたり、店員に手を出したり、店内で怒鳴ったりしている

自分の主張は法律に基づいた「正論」だとし、看板を撤去する理由について「看板やのぼり旗が道に出ていたら、お年寄りにぶつかって怪我をして危ない。警察にお願いしてもやってくれないので自分でやっている」と話す。

■ネット上には「やりすぎだ」などの意見が

正論おじさんとやらは……………… 間違っちゃいないんだけど……………… 言ってることは正しいんだけど(一部を除く) ちょっとやりすぎ………? まぁ方法が違うんだよねぇ………………

正論おじさんやりすぎ。新聞の広告みて老人のためにやり始めたとか言ってるけど、視覚障害とかいてたはず。

正論おじさんの言い分わからんでもないが やりすぎ ただただ正義感に浸ってるだけ

正論おじさんの気持ちわかるなぁ。路上のポイ捨てとか行列の割り込みとか腹立つもん!気を付けないと「正論で人は動かないし変わらない」NowBrowsing: 友人や仲間の作り方がわからない?「正論オジサン」のつながり欲求 - ライブドアニュース: news.livedoor.com/article/detail…

松阪市商店街の「正論おじさん」について。 モーニングショーが伝えていない3つの事。 1、5~6年前に松阪警察署から商店街に対して歩道に看板やのぼりを置かないように指導があった。 2、この駅前商店街で、「正論おじさん」と揉めているのは何十店舗ある中の2店舗だけ。

正論おじさん、うちの近所にもきてくれないかな。無断駐車が横行しすぎだから、来て毎日注意してくれたら助かる!来て来て! #グッディ

■この正論おじさんの行動の背景にあるのが「つながり欲求」だという意見が

「正論オジサン」は、「年寄りは日本を背負って立った人間。だから高齢者は尊重しなければならない」と主張する。言外に「俺を敬え」「話を聞け」と言っている

人は「コミュニケーション欲求」「つながり欲求」を持つ生き物である。うまく人とつながることができない場合に、時としてアルコールとつながるなど、何かに依存するなどの弊害が生まれる

誰にも認めてもらえない彼らが、認めてもらえるからだ。ストレスに苦しめられる彼らが、ストレスを解消できるから

■「孤独」との関連性が強い

“つながり孤独”。今、知り合いや友達とのつながりに悩み、苦しむ人が増えている

生理的欲求や安全欲求が満たされたあとには社会的欲求、承認欲求、さらには自己実現欲求が表出してきます

SNSは社会に受け入れられたのでしょうか。根本にあるのは、人とつながっていたい、仲間が欲しい、という欲求と言ってもいい

■正論を言うというのは「彼なりのコミュニケーション」

商店街の「パトロール」は彼なりのコミュニケーションであり、つながり欲求のはけ口だと考えることができる。

「正論オジサン」は全身から「俺の話を聞いてほしい」「存在を認めてほしい」というメッセージを発しているように見える。こうした人と向き合う場合、きっちりとした「紛争解決」の方法にのっとって解決策を探る必要がある

コントロールできれば決して悪いものではないはずだ。ただ、暴走して自分を苦しめたり、自分がすべきことができなくなったりすることで問題は起きる

■正論おじさんだけでなく、社会全体として「生きにくさ」を感じている

1 2