1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

南海キャンディーズしずちゃんも!夏ドラマも「お笑い芸人」に期待

毎クール話題となる「お笑い芸人」のドラマ出演。2019年7月期夏ドラマにも多数出演。板尾創路『監察医 朝顔』、山崎静代&やついいちろう『セミオトコ』、木村祐一『ボイス 110緊急指令室』、片岡鶴太郎『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON 4』。

更新日: 2019年07月13日

2 お気に入り 5932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆近年増加する「お笑い芸人」のドラマ出演

『インハンド』(2019)

藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

ドラマや映画に出演するお笑い芸人も増え、いつも見せている“笑いの世界”とまったく別の一面を見せてくれる。

役者も芸人もジャンルは違えど、ともに板の上に乗る仕事。芸人はテレビばかりではなく、劇場でお客さんを前にする機会も多いので、それによって芸が洗練されてゆきます。

◆夏ドラマにも「お笑い芸人」が続々キャスティング

▼『監察医 朝顔』(月曜夜9時、フジテレビ)

東日本大震災で母を亡くした過去を持つ新米法医学者・万木朝顔が、父であるベテラン刑事・万木平とともに死因不明の遺体の謎を解き明かしていくさまを描く。

父役:時任三郎

・上野と『グッド・ドクター』で共演した板尾創路が真逆の役で登場

『グッド・ドクター』(2018)

板尾創路と上野樹里

同作では敵対関係にあった

法歯学者の絵美の夫であり、絵美と共に興雲大学の法医学教室に勤めるベテラン法医学者・藤堂雅史は、どことなく優柔不断で、のらりくらりとしながらも仕事は細やかで丁寧にこなし、朝顔も何かと頼りに。そんな藤堂を演じるのは板尾創路。

絵美役:平岩紙

板尾創路:お笑いタレント、 俳優、映画監督。お笑いコンビ・130Rのボケ担当で、相方はほんこん。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

▼『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON 4』(金曜夜8時)

小泉孝太郎と松下由樹

エリートキャリアで、究極のKY刑事・小早川冬彦(小泉孝太郎)とコンビを組むベテラン女性刑事・寅三(松下由樹)の“迷コンビ”による人気シリーズ第4弾。

前作から引き続き、毒舌の事務員・本条靖子役に安達祐実、カレーライスと犬を愛する巡査・桜庭勇作役に木下隆行、ゆとり世代の巡査・太田文平を戸塚純貴が演じる。

・酒乱の係長役で片岡鶴太郎が続投

前シーズンより登場したムードメーカーだが酒乱の係長・横山建夫役の片岡鶴太郎も引き続き出演する。

声帯模写の片岡鶴八に師事。テレビ「オレたちひょうきん族」で人気タレントとなった。以後テレビのほか映画にも出演する。平成元年「異人たちとの夏」「妖女の時代」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞。7年には初の個展をひらくなど水墨画・陶芸でも活躍。

▼『セミオトコ』(金曜夜11時15分、テレビ朝日)

1 2