1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
143 お気に入り 47663 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼半熟たまごって…おいしいよね

とろっとろの黄身とぷるぷるの白身がたまらない、丼ものにも麺類にもサラダにだって合うトッピングといえば「温泉卵」

今日の夫弁当。具沢山冷やし中華。自家製鶏ハム、胡瓜、トマト、半熟卵(失敗作)。夫の会社は冷蔵庫あるからすぐに入れれば大丈夫だと思うんだけど、、、。なんか見た目がひどいね。 pic.twitter.com/ySbOUkKyZ6

□そんな時はこうして茹でてみて!テレビでも話題になってるよ!

・「取れたての新鮮な卵じゃなくてもOK!」

古い卵を使うのがベスト。新鮮な卵は炭酸ガスが多いため、
殻が剥きにくく、白身がボソボソになってしまう

もっとも若いニワトリが産む卵がSサイズ。
それが年齢を経ていくと、M→L→LLと大きくなっていく。

沸騰したところへオタマでそおと一個づつ沈めてやるキッチンタイマーでMサイズ6分30秒で半熟茹で卵完成。タイマー鳴ったら即冷水ね。 pic.twitter.com/sNcgyD6dzS

・「卵は常温に戻しておく」

半熟卵をいい感じに作るには、卵を冷蔵庫から出してしばらく置いといて常温に戻してから、沸騰したお湯の中で5分~6分くらい茹で、素早く氷水に突っ込んでから殻を剥くといいらしい。母直伝。

・「卵のおしりに少しだけ穴を開ける」

卵の底には小さな空間があります。卵をゆでる時は、卵白が固まる前に、この空間にある空気が温められ、膨張し、殻にあけた穴から空気が抜けていきます。それで、卵のおしりの部分は平らになるのです

→めっちゃ便利がグッズが100円ショップで買えるよ!

ダイソーで買った『たまごのプッチン穴あけ器』100円+消費税(増税)8円を試してみた。熱湯に放り込むと、お尻の穴から二酸化炭素?がプクプク出て来て無事に半熟卵の出来上がり! 途中で殻が割れお湯に白身が流れ出す事も無し。成功だ! pic.twitter.com/zxAu9vzbzy

これまたダイソーで買った 玉子と一緒に茹でると茹で加減がわかる 「エッグタイマー」 茹でる前にカラに穴をあけて剥きやすくする 「たまごのプッチン穴あけ器」 調度良い半熟に茹でることが出来て 壊れやすい半熟玉子もスルッと剥けました pic.twitter.com/YgapOxYOKC

1 2