1. まとめトップ

【2019発表の可能性も】MacBook(12インチ)の新型はいつ?噂まとめ

そのミニマルで洗練されたフォルムで新風を巻き起こした、MacBook(12インチ)。実はかれこれ2年間、アップデートされていません。かくいう私も2015年初代からのMacbookユーザー。新型はいつでるのか?その噂をまとめました。

更新日: 2019年06月16日

3 お気に入り 3463 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そのミニマルで洗練されたフォルムで新風を巻き起こした、MacBook(12インチ)。実はかれこれ2年間、アップデートされていません。かくいう私も2015年初代からのMacBookユーザー。新型はいつでるのか?その噂をまとめました。

WOW総研さん

【NEW!】ユーラシア経済連合(EEC)の製品データベースに、7つの未発表のコンピューターを登録

MacRumorsによると、Apple(アップル)がユーラシア経済連合(EEC)の製品データベースに、7つの未発表のコンピューターを登録した

おそらくMacBook (Retina, 12-inch, 2019) ではないかと推測されている

そういえばMacBook 12インチって、もう2年もアップデートされていません。最近MacBookのスペックが軒並み上がっているのに、12インチちゃんだけ置いてけぼりを食らっている

もしかしたら、この秋にMacBook 12インチリニューアルと、16インチMacBook Proの両方がやってくるのかも

WWDCについての予想

発売は6月のWWDC。
価格は据え置き。
マイナーチェンジの可能性大。
キーボードの刷新は不明。
Touch Barはナシ。
Touch IDは搭載するかも。

歴代のMacbook12インチの発売日

MacBook(Early 2015):2015年4月10日
MacBook(Early 2016):2016年4月20日
MacBook(Mid 2017):2017年6月8日

出典MacBook 12インチ(2019)の噂と夢—我々は軽いプログラミング端末を望んでいる | 8vivid

2018年は唯一発売されていない。
ということは2019年は期待大!という見方も。

歴代MacBookのスペック比較

2017年モデルはバタフライキーボードが第二世代になっている点も見逃せません。

新型のMacBook Air 2018にはない魅力、あります

スタイリッシュな楔形デザイン、持ち運びやすさはMacBookのメリットを兼ねる、という人も多い

MacBook Air2018を買った感想

WOW総研もMacBook Air2018を購入した結果、名機だと思いました。

しかしその一方で、
「MacBook Proに比べて、ワンテンポ、レスポンスが遅い」
というデメリットを感じました。
(当たり前ですが)

重量差は120gとAirのほうが軽く、楔形の分薄いのは素晴らしいです。Touch IDもないよりはいいですね。

改めてMacBookに感じた強烈な魅力

ハイスペックがほしいなら、Airより、素直にMacBook Proを使うのがベスト。Airのほうが軽いといっても120gの差です。

その点、MacBookはiPadのようなサイズ感。重量は920gと、Airより330g、Proより450gも軽いのです。
持ち運びやすさ、取り回しやすさはAirとは段違いであると感じました。

もちろん、CPUはAirよりさらに非力。もたつきも大きく重い作業には向きません。

わかっちゃいますが、
「一切の無駄を排除したミニマルなデザイン」
「カバンからスッと取り出せるサイズと重さ」
「新幹線や飛行機でも使いやすいサイズ感」
とにかく出先で使いやすいんですよね。

常に持ち歩きたいパートナー。
そう思わせてくれるのはやはりMacBookなのでした。

1