1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

物騒な事件が多い昨今

日本は世界の中でも極めて犯罪率が低い安全な国として知られています。

ですが…何が起こるかわからない昨今

護身用具の選び方を知っておくことで、女性用のものを含めてもしものときに対処することができます。

安心して使える催涙スプレー

催涙スプレーとは、刺激物が含まれた液体を相手に噴射することによって、相手に激痛を与え、相手の動きを封じる護身用具です

こちらの商品は、粒上の液体を強力にジェット噴射するため、5m離れた相手にも確実に届きます。

護身用としても充分すぎる威力

銃器メーカーとして有名なスミス&ウエッソンが製作しているタクティカルペンです。

タクティカルペンとは、普段はペンとして、緊急時には護身棒として使うことができる商品です。

ひるんだ瞬間に逃げる

タクティカルライトは通常の懐中電灯と比べると、非常に明るさが強く、防水性能も優れているものが多いです。

海外では警察や軍隊が銃と合わせて使うことも多く、出力の高さを利用して目くらましのような効果が得られます。

子供に持たせられる防犯ブザー

防犯ブザーはランドセルにつけるタイプが多いのですが、こちらは首からかけて使用する事もできるようになっています。

登下校中だけしか防犯ブザーを持たないという子どもさんもいますが、いつでも身につけている事で、さらに犯罪抑止効果が上がりそうですね。

「キャー!たすけてー!」と大きな音声がでる

警報音と一緒に「キャー! 助けてー!」と人の声で周囲に危険を知らせてくれる防犯ブザーです。

警報音だけの場合、周囲の人が何の音かわからずに駆けつけてくれない場合もありますが、声で「助けて!」と叫んでくれるため、より人の注意を集めてくれます。

悶絶すること間違いなし

1 2