1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

若くしてレアルマドリードに移籍した選手のその後

スペインの名門クラブ・レアルマドリードへの移籍が決まったサッカー日本代表の久保建英選手。世界中から才能豊かな選手が集うビッグクラブであるレアルマドリードで久保選手は活躍できるのでしょうか?

更新日: 2019年06月17日

7 お気に入り 47403 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■レアルマドリードへの移籍を決意した久保建英

レアル・マドリーへの移籍が発表された18歳の日本代表MF久保建英

古巣のバルセロナ、フランスの強豪、パリサンジェルマンなどヨーロッパの複数の強豪クラブが獲得に関心を持っていてその動向が注目されていました

■近年、若手選手の獲得に力を入れているレアルマドリード

■若くしてレアルマドリードに在籍した選手のその後

マルコ・アセンシオ

2014年12月、マヨルカ島出身のテニスプレイヤーであるラファエル・ナダルの進言もあり、スペインの強豪レアル・マドリードへ移籍

2016年夏にエスパニョールでのレンタル期間を終えて復帰すると、以降は主力として2度のチャンピオンズリーグ(CL)制覇に大きく貢献している

ヴィニシウス・ジュニオール

17歳の時に、破格の移籍金4500万ユーロ(約55億円)でレアル・マドリードへの移籍が決まり、2018年よりスペインの名門でプレー

ヴィニシウスは昨年夏にマドリーに加入し、当初は久保と同じくカスティージャに登録

3部リーグで戦うカスティージャでは格の違いを見せつけ、ほどなくトップチームに引き上げられて活躍をみせた

ブラヒム・ディアス

マンチェスター・シティから移籍金は1700万ユーロ(約21億円)でマドリードに加入したディアス

攻撃的なポジションを複数プレーできるユーティリティー性に加え、ドリブルを武器に“スペインのメッシ”と評価されている逸材のディアス

ジダンは彼の成長にはローン移籍が良いのか、あるいは競争の中で来シーズンにチャンスを与えることが良いのかを決断しなくてはならない

テオ・エルナンデス

1 2