1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「病気がひどくなったせい」と否認‥交番襲撃で徐々にわかってきたこと

大阪・吹田市の交番前で、警察官刺され拳銃が奪われた事件、警察は、逮捕状を取っていた飯森裕次郎容疑者を強盗殺人未遂の疑いで逮捕したと報じられました。その後、容疑者は、容疑を否認しているようです。

更新日: 2019年06月17日

11 お気に入り 58637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●大阪・吹田市の交番前で、警察官刺され拳銃奪われた事件

・品川区に住む33男を強盗殺人未遂の疑いで逮捕

16日大阪・吹田市の交番の前で男性巡査が刃物で刺されて拳銃が奪われた事件

警察は逮捕状を取って行方を探していた33歳の男を大阪・箕面市内で見つけ、強盗殺人未遂の疑いで逮捕

逮捕されたのは、強盗殺人未遂の疑いで逮捕状を取っていた品川区に住む飯森裕次郎容疑者

●交番襲撃事件の経緯

16日午前5時40分ごろ、大阪府吹田市千里山霧が丘の「千里山交番」の敷地内で、警察官が血を流して倒れていると110番があった。

千里山交番の北側駐車場で古瀬巡査の左胸や両脚などを殺意を持って包丁で複数回突き刺し、実弾5発が入った拳銃1丁を奪った疑い。

・巡査は、病院に搬送されたが重傷という

巡査(26)が男に包丁で胸など複数箇所を刺され、一命は取りとめましたが意識不明の重体です。

同署などによると、巡査は血を流して倒れており、左胸に包丁が刺さっていた。

・約3分間で7カ所以上を刺されていたという

巡査の左胸の刺し傷は深さ約11センチに及び、約3分間で7カ所以上を刺されていた。

巡査が所持していた数発の弾が入った拳銃が、強奪防止用の金具が外され奪われたという

●事件前には、関大前駅の公衆電話から虚偽の空き巣の通報があった

刑事総務課によると、巡査は、男性巡査部長(44)と男性巡査長(33)の上司2人の計3人で当直勤務に入っていた。

16日午前5時半ごろ、阪急千里線関大前駅の下り線ホームの売店前にある公衆電話から男の声で110番通報があり、空き巣事件があったと覚知

交番の男性巡査部長(44)と男性巡査長(33)が、バイクで交番近くのアパートに急行。

府警が空き巣被害の申告があった集合住宅の一室を調べると、被害は実際には確認されなかったという。

●吹田市内のショッピングモールから「血の付いた男の人が服を買いに来た」と110番

【吹田・警官襲撃】捜査本部、男が購入したものと同型の服装公開 news.livedoor.com/article/detail… 男は紺色のスニーカーや水色の帽子、えんじ色のジャンパーなどを購入したという。 pic.twitter.com/BnlufAAGHM

府警によると、16日午前9時10分ごろ、吹田市古江台の「イオン北千里店」の店員から「右手に血の付いた人が服などを買っていった」と110番があった。

同店の2〜3階に入る店舗で、えんじのジャンパー、水色帽子、黒のズボン、紺色の靴を現金で購入したという。

1 2 3