1. まとめトップ

拳銃強奪の犯人「病気がひどくなったせい」と容疑を否認...

大阪の拳銃強奪事件。犯人が逮捕されました。

更新日: 2019年06月17日

1 お気に入り 1920 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

6月16日の拳銃強奪事件

事件の発生は16日の午前5時半ごろでした。大阪・吹田市の千里山交番前の路上で、古瀬鈴之佑巡査(26)が倒れているのを近くの駅の駅員が見つけました。

路上で男に胸などを包丁で刺されて5発の弾が入った拳銃を奪われました。古瀬巡査は意識不明の重体

その容疑者が、17日に逮捕された

大阪府警吹田署捜査本部は17日早朝、強盗殺人未遂容疑で行方を追っていた職業不詳飯森裕次郎容疑者(33)=東京都品川区=を逮捕

飯森容疑者は山道のベンチに横たわっており、ベンチの下にポリ袋に入った拳銃が置かれていた。銃弾4発が残っており、1発が発射されていた。

精神障害者保健福祉手帳を持っており「病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいだ」とも話している。

犯人はどんな人物だったのか

同容疑者は高校卒業まで吹田市周辺で生活しており、現場に土地勘があった。元海上自衛官で、防衛省関係者によると、2009年4月に入隊し、半年後に2等海士で退職。

飯森容疑者は去年11月にアルバイト従業員に応募して面接を受け、障害者雇用の枠で採用

週5日程度、主にゴルフ練習場の清掃の仕事をしていたということで、無断欠勤や大きなトラブルはなかったということ

飯森容疑者が最後に勤務したのは今月11日で、翌12日から体調不良を理由に休んでいたということです。

犯人の言い分にネットでは怒りの声が

大阪の事件の犯人 精神的な障害があったという情報もあるけど、計画的に犯行に及んでいる時点で病気は言い訳にすらならない きちんと罪を償え 病気や周りの人のせいにするな

飯森容疑者は 2級の精神障害者手帳を持ってて 「私のやったことではありません。病気がひどくなったせい」って言ってるらしいけど多重人格ってこと? 不眠の症状なんかで心療内科に通う人も多いのに、 この発言のせいで一緒くたにされて 風評被害が増えるんだろうなあ

吹田の事件の犯人、胸くそ悪い。 病気がひどくなったと思っている? 精神障害の手帳もってたから何? やったことの重みは変わらないやろ。自分の病気のせいに自分で決めつけるんじゃない。それは専門家が判断することだ。自分がやってしまったという事実から逃げるなよ。

一方で理解を示す声も

大阪の事件の犯人、精神障害認定を受けており、かつ言動からかなりの認知行動ズレがあると思われる。 本人や家族が放置していたのも悪いが、医療機関や政府が対策を練らないと、障害者に対する世間の目がどんどん厳しくなる。

大阪の拳銃強奪事件の犯人。 精神障害手帳2級で障害者雇用。 症状が悪化したのだろう。 最悪な事に元自衛官。 職業も精神病も偏見や差別が広まらない様に願う。 1番願うのは被害者の巡査が回復してほしい。 twitter.com/tv_asahi_news/…

■障害者手帳とは

障害者手帳には、身体障害者手帳・精神障害者福祉保健手帳・療育手帳の、3つの種類があります。

手帳を持つことによって、様々な福祉サービスが受けられるようになるほか、仕事を探す際、障害者雇用枠の応募が可能になります。

今回の犯人は精神障害か

統合失調症、躁鬱病、非定型精神病、てんかん、中毒精神病、器質精神病(精神遅滞を除く)、その他の精神疾患(発達障害を含み、精神遅滞を伴うものを除く)のある方に対して発行される手帳

大阪では、逮捕感謝の声と安堵の声が

拳銃強奪犯逮捕)大阪府警や捜査にあたった警察官の皆さん、夜を徹しての捜査、ありがとうございました。うちの子供たちも、安心して学校に出かけていきました。負傷された古瀬巡査の一日でも早い回復を祈念します。引き続き、大阪の安全・安心をよろしくお願いします。

1 2