1. まとめトップ
  2. カラダ

逆に寿命を縮めることも!?質の高い睡眠と低い睡眠を知ろう

睡眠は体を癒したり、成長に重要な行動ですが、やり方を間違えれば逆に命に関わるのをご存知でしょうか?しかし、逆に正しい方法で睡眠すれば最高のパフォーマンスを手に入れることが出来るわけで、正しく知って少しでも健康になっていきましょう。

更新日: 2019年06月17日

10 お気に入り 6224 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

睡眠は体を癒すものだ

睡眠時間やリズム、質を見直すだけでこれまでよりも健康でいられるかもしれません。

十分な睡眠をとることによって、様々な健康に対する効果が期待される。

質の良い睡眠をとるには絶対的に必要な睡眠時間を確保することが重要だが、成人では最低でも7時間ほど必要とされている。

質の良い睡眠によって、健康に長生きすることができているのである。睡眠には、他にも様々な病気と関係性がある。

しかし、悪い睡眠を行うと寿命を縮めてしまう!?

睡眠は心身を休ませるだけでなく、健康と密接に関わっている。実際、睡眠の量と質が確保できなくなると、頻繁に風邪をひく、仕事中に集中力が切れたり妙にイライラする。

良い睡眠が得られないと、脳の機能も低下し、精神状態が不安定になったり、うつ病や認知症の発症リスクも高まることが最近の研究で明らかになっています

さらに、これが続くと糖尿病や高血圧症、肥満などの生活習慣病が悪化したり、心筋梗塞や脳梗塞などの命に関わることにもなる。

だが、人は寝ている間に100~150ccぐらいの汗をかくため、血中の水分が不足して血液がドロドロになる。

アルコールを飲むと、寝つきは良くなるかもしれませんが、寝ている間に交感神経が働き、熟睡を防げてしまいます

これで血栓ができやすくなり、最悪の場合、寝ている間に心筋梗塞や脳梗塞で“眠りっぱなし”になってしまうことも。

タダ寝るだけだと命にかかわるのです。

特に夏場がやばい

良い睡眠は心身を癒やすが、逆に悪い睡眠は命を削る。では、どんな就寝習慣が寿命を縮めるのか?

〈寝るときはジャージや浴衣を着ている〉こんな男性も多いだろうが、これでは寝汗も吸収しにくい。素材は綿かシルクで、寝返りが打ちやすいパジャマが一番。

〈夏場はシャワーだけ〉これも寝つきを悪くして質の悪い睡眠となる原因だ。

寝る前のシャワーはなるべく避けた方がいいでしょう。シャワーのお湯が肌に当たるときの刺激は、寝る前の脳と身体に余計な興奮を与えてしまいます。

リラックス効果が得られるだけでなく、高くなった体温を放熱しようと血管が開くことで、副交感神経が優位になります。

様々な声が

睡眠不足と質の悪い睡眠が重なって ミスばっかりしとる。

最近2時間に1回起きて全く質の悪い睡眠しかしてない

1 2