1. まとめトップ

【LINE Pay】マイカラーを毎月グリーンにしている人たちの使い方【2%還元】

グリーンになるとポイント付与率が2%になります。コード決済はプラス3%(2019年7月31日まで)で合計5%還元。マイカラーが決まるのは、月末締めで翌月1日の10時となります。幹事 ふるさと納税 カード払い ポイ活 住民税 市県民税 Yahoo!公金支払い

更新日: 2019年07月11日

3 お気に入り 2039 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

グリーンになるとポイント付与率が2%になります。コード決済はプラス3%(2019年7月31日まで)で合計5%還元。マイカラーが決まるのは、月末締めで翌月1日の10時となります。

akane_u-.-u_さん

マイカラーで付与ポイントが決まる

グリーン:2%(50円で1 P)
ブルー:1%(100円で1 P)
レッド:0.8%(130円で1 P)
ホワイト:0.5%(200円で1 P)

毎月1日午前0時〜9時59分に行われた決済に関しては、前月のバッジカラーのポイント付与率が適用されます

グリーン
決済金額:10万円/月
ブルー
決済金額:5万円~9万9,999円/月
レッド
決済金額:1万円~4万9,999円/月
ホワイト
決済金額:0円~9,999円/月

マイカラーは、LINE Payの本人確認登録が済んでいないと付きません。
マイカラーが付かないということは、ポイント還元が0%と言うことです。

本人確認は、LINE Payに銀行口座を登録することでできます。

マイカラーをグリーンにするには

1.LINEPayカードを発行する

LINEPayカードはコンビニやスーパーなど国内外のJCB加盟店約3,300万店舗(※)で利用できます。
もちろんインターネットでのお買い物にも。

LINE Payカードはプリペイドカードですので、事前にチャージ(入金)が必要です。

※4桁の暗証番号を設定しないと使えないお店もあります。

2.SuicaにLINEPayカードでチャージする

スマホ内のSuicaにお金をチャージするときに、チャージ元のクレジットカードをLINE PAYカードに設定すれば、毎回チャージするたびにチャリンチャリンとLINE PAYの決済が行われることになります。

3.幹事をしてLINE Payカードで支払う

飲み会の幹事をする機会がある方は、飲み会の支払いをLINE Payカードでするのがおすすめです。

幹事がクレジットカードで精算すると「ポイント貯めてるの?」と聞かれたり、ひどい時には「幹事がポイント分だけ得しているのはおかしい」と言ってくる人もいます。

「幹事をやらされた時点で皆より苦労しているのだから、その損を考えたら、クレジットカードのポイントぐらいいいじゃないか!」と全力で反論したくなりますが、それを言うと「ちっちゃいな~」「せこいな~」と言われたりすることも。

対策として・・・

クレジットカード払いで恩恵を受ける代わりに、会計金額の端数を負担したり、割高になっている方にポイント獲得分を渡したりする

これならあいつだけズルい…と言われることもまずありません

一見損しているように見えますが、会費が1人3000円の飲み会を10人で行った場合、3000円負担で30000円の支払い履歴が付きます。
その場でポイントを全取りして非難されるよりは、気持ちよくカード払いできるので良い方法かなと思います。

4.ふるさと納税をLINEPayカードで支払う

現金で払うと、何もポイントはつきませんが、LINE Payカードで支払うと、大きな還元を得ることができます。

毎月は不可能ですが、ふるさと納税の支払いをLINE Payカードですると、一気に大きな決済になります。

5.LINEPayカードで納税!

Yahoo!公金支払いに対応している市町村は、LINEPayカードで納税できます。

1