1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ノーサイド・ゲーム』だけじゃない!「大泉洋」のおすすめ作品

2019年7月期夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』に主演する「大泉洋」のおすすめ映画・ドラマ7作品。『ハケンの品格』、『真田丸』、『ゲゲゲの鬼太郎』、『探偵はBARにいる』、『清須会議』、『青天の霹靂』、『恋は雨上がりのように』。

更新日: 2019年07月15日

6 お気に入り 14198 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『ハケンの品格』(2007)

脚本:中園ミホ
出演:篠原涼子、加藤あい、小泉孝太郎、大泉洋、勝地涼、板谷由夏、城田優、白川由美、松方弘樹

『anego[アネゴ]』の中園ミホ脚本、篠原涼子主演による人気ドラマ。ある大手総合食品会社に凄腕の謎の派遣社員・大前春子がやって来る。しかし、彼女は独特のクールな美学を持っており…。

ハケンの品格、何回観ても面白い。 大泉洋と篠原涼子の組み合わせ好き…(*ˊ꒳​ˋ*) pic.twitter.com/jHCA5JZ0Hi

『ハケンの品格』久しぶりに観た~♪ やっぱ大好きだな(*´-`*)♡ 大泉洋が演じる東海林主任と涼子ちゃんが 演じる大前春子の、絡みが大好き(笑) 大前さんのキャラも最高✨ pic.twitter.com/9XRZM54jwm

◆『真田丸』(2016)

脚本:三谷幸喜
出演:堺雅人、大泉洋、長澤まさみ、木村佳乃、黒木華、高嶋政伸、遠藤憲一、斉藤由貴、草笛光子、高畑淳子、藤岡弘、近藤正臣、内野聖陽、草刈正雄、山本耕史、藤井隆、西村雅彦

戦国時代最後の名将・真田幸村。天才の父、秀才の兄の背を追いかけながら、故郷に住む家族と共に乱世を生き延びていくために、迷い、悩み、苦しみながら成長していく。大坂の陣で戦国時代最後にして最強の砦「真田丸」を作りあげるまでの人生を描く。

「犬伏の別れ」

左から大泉洋、堺雅人、草刈正雄

真田丸「神回」で称賛集めた大泉洋の熱演 yahoo.jp/YlBUZM 『犬伏の別れ」のシーンが、大泉洋演じる信幸の見せ場となりました。』これはよかった。

真田丸の最終回は、大河や歴史ドラマの最高峰の傑作。 クラシックのそれと同じように、何度観ても飽きず、新たな発見がある。 そして、悲劇として描かれやすいこの話が、こんなにもすがすがしく胸に残るだなんて…… とりあえず、今日も4回め観る! #真田丸

【映画】

◆『ゲゲゲの鬼太郎』(2007)

監督:本木克英
脚本:羽原大介、本木克英
出演:ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、室井滋、間寛平、小雪、西田敏行

水木しげるの国民的人気妖怪マンガを実写映画化したファンタジー・エンターテインメント。妖怪世界で目玉おやじや猫娘たちとのんびり暮らしていた鬼太郎。ある日、恐るべき魔力を秘め、地下深くに厳重に封印されていた“妖怪石”が忽然と消えてしまう事件が起る。

十年近く前だったと思うんだけど、ウェンツ鬼太郎と大泉洋がねずみ男やってる実写版ゲゲゲの鬼太郎を見て〜!!!一部キャストがんんん〜???って感じだけど、大泉洋がハマりすぎててヤバいから!!!モロねずみ男だから!!!!!!!!! pic.twitter.com/M4oHddzIrF

◆『探偵はBARにいる』シリーズ(2011-)

監督:橋本一
脚本:古沢良太、須藤泰司
原作:東直己
出演:大泉洋、松田龍平、小雪、高嶋政伸

大泉洋と松田龍平が演じる探偵が、札幌を舞台に危険に巻き込まれるスリリングな犯罪ミステリー。

『探偵はBARにいる2』(2013)

大泉洋と尾野真千子

今日は、お休みをとって日本橋へ映画を見に。「探偵はBarにいる3」最高!これ大泉洋の当たり役だわ~ずっと続けてほしいな~ゲラゲラ笑えて、ホロリとさせられて楽しかった~札幌へ行きたくなっちゃいました

映画「探偵はBARにいる3」(12/1公開)試写。今回かなり好きだ。女優陣が豪華だし探偵の人情味にホロリ。ヤバいことに首を突っ込んでは「ああ!オレってバカ!」と悶える大泉洋氏、当たり役すぎる。 #eiga #探偵はBARにいる3 pic.twitter.com/F5dDJIdCaE

◆『清須会議』(2013)

監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
原作:三谷幸喜
出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、鈴木京香、中谷美紀、中村勘九郎

三谷幸喜が17年ぶりの書き下ろし小説を映画化。日本史上初めて“会議の席上で歴史が動いた”と言われる清須会議を題材に描いた歴史エンタテインメント。

1 2