1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

6月1日

6頭立てで行われた新馬戦で、化物クラスの伸び脚を披露。2着馬に8馬身差を付けて“世代一番星”を上げている。

6月2日

6月15日

6月16日

6月22日

7月7日

母ロザリンドは未勝利だが、祖母はオークス馬シーザリオで、母の全兄がエピファネイア(ジャパンC)という良血馬。本馬の半兄アーデンフォレストはまだ3戦1勝だが、新馬戦でオークス馬ラヴズオンリーユーの2着がある。成長力やポテンシャルの高い血統的下地はある。あとは気性面の難しさが表面化しなければ、だろうか。鞍上や陣営の教育力が問われる。

関連まとめ

関連サイト

1