1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

山下智久が世界デビュー!全編英語ドラマ『THE HEAD』が楽しみ

90年代から歌手・俳優として活躍する山下智久。近年は海外進出にも意欲的で、英語力向上にも努めてきた。そんな山下が日欧共同制作ドラマ『THE HEAD』のメインキャストに抜擢。全編英語のサバイバルミステリーで、山下以外のキャストは全員欧米人。“世界の山P”が12週間の海外ロケに挑む。

更新日: 2019年07月18日

11 お気に入り 26185 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆90年代から人気が衰えない歌手で俳優の山下智久

『劇場版 コード・ブルー』(2018)

興収93億円(2018年邦画1位)

90年代末のジャニーズJr.黄金期を経て2003年には「NEWS」としてデビュー。その後も亀梨和也と期間限定ユニット「修二と彰」を結成したり「抱いてセニョリータ」でソロデビュー。現在も世界を見据えたソロ活動を展開。

一方「ドラゴン桜」に「野ブタ。をプロデュース」「クロサギ」シリーズなどで演技にも注目が集まると、自身の代表的作品になった「コード・ブルー」シリーズをはじめドラマから映画まで多彩な作品に出演。

5月16日に、ジャニーズ事務所のタレントとして初めて「インスタグラム」を開設した山下智久。開設後たった7時間半で100万人のフォロワーを獲得し、半月ほど経った6月3日現在では、280万人を超えている。

300万人突破(2019年6月18日時点)

◆『サイバー・ミッション』に出演するなど海外進出にも意欲的

『サイバー・ミッション』(2019)

メインキャストの一人として出演

中国映画『サイバー・ミッション』に出演するなど、最近の山下さんは海外進出に非常に意欲的。

昨夏、中国版ツイッター・Weiboでも、ジャニーズ初の開設者だったのが山下だった。

ハリウッド俳優のウィル・スミスとのツーショットを公開するなど、日本語と英語を併記して、世界を意識した作り。

山下のインスタグラム

◆ドラマでも流暢な英語を披露するなど海外進出への準備をしてきた

『インハンド』(2019)

「山Pのkiss英語」(14~15年、フジ系)をきっかけに本格的に英語習得に乗り出し、女優のアンジェリーナ・ジョリー(44)に英語でインタビューした経験もある山下。

手作りの英単語帳を持ち歩き、毎日新しい英単語を1つ覚えるなど、英語力向上にストイック。実際、年4~5回のペースで渡米して関係者と交流を深めています。昨秋はLAへ行き、演技指導の先生や音楽プロデューサー、発音矯正の先生に会っていました。

現在、彼が主演を務める連ドラ『インハンド』(TBS系)でも、米軍兵と流暢な英語で会話するシーンが登場。ネットで《山P、上手すぎる!》と話題になっていた。

◆そんな山下が全編英語の国際ドラマに抜擢された

山下智久が、オンライン動画配信サービスHulu製作、ヨーロッパ有数の製作会社であるTHE MEDIAPRO STUDIOが主導する超大型国際ドラマ『THE HEAD』(全6話)のメインキャストに抜擢された。

米ドラマ最高峰・エミー賞受賞作「ホームランド」のラン・テレム氏が総指揮を手がけ、南極の科学研究基地を舞台にしたサバイバルミステリー。山下以外のキャストは全員欧米人。

山下は、世界規模のドラマシリーズに初出演で全編英語のせりふに挑戦。物語において極めて重要な役どころである研究員役に起用された。

◆共演者、スタッフも実力派揃い

山下と共演するのはドラマ「ペーパー・ハウス」のスペイン俳優アルバロ・モルテのほかに英女優キャサリン・オドネリー、米女優アメリア・ホイら海外で活躍するキャストら。

スタッフは、脚本が映画「ラスト・デイズ」(13年)のアレックスとデビッドのパストール兄弟。

演出は映画「記憶探偵と鍵のかかった少女」(14年)などのスペインのホルヘ・ドラド監督が務める。

◆気になるストーリーは?

南極の科学研究基地を舞台にした本作では、暗闇と氷河に覆われる“長い冬”を迎えるにあたり、研究員たちは「越冬隊」の10名を残し、基地を去ることに。

しかし、半年にわたる冬のさなかに突如、基地と外界の交信が断絶。数週間後に研究員たちが基地に戻ると、そこには目も当てられない惨状が広がり、ほとんどの研究員が死亡、1名は行方不明、生存者2名になっていることが判明。

1 2