1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

堀田真由が美しい“看守”役!映画『プリズン13』が楽しみ

朝ドラ『わろてんか』や学園ドラマ『チア☆ダン』『3年A組』などで注目された女優「堀田真由」。2019年は出演映画が5本も控えているが、新たに主演映画『プリズン13』が8月に公開決定。“スタンフォード監獄実験”を基にした密室サスペンスで、名作『舟を編む』の脚本を担当した渡辺謙作のオリジナル作品。

更新日: 2019年06月20日

1 お気に入り 1674 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラや学園ドラマで注目された堀田真由

『チア☆ダン』(2018)

堀田真由

連続テレビ小説「わろてんか」で主人公の妹・りん役を演じて世間の注目を集めた堀田真由。

2017-2018年

福山雅治、深津絵里らが所属する芸能事務所・アミューズが主催した「アミューズオーディションフェス2014」で「WOWOWドラマ賞」を受賞。「連続ドラマW テミスの求刑」でデビュー。

2015年

その確かな演技力で『虹色デイズ』やドラマ「チア☆ダン」、現在放送中の「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」など様々な“青春モノ”で幅広い役柄をこなしてきた。

◆2019年は5本もの映画公開が控えるほか、ドラマでも存在感

『あの日のオルガン』(2019年2月)

堀田真由

『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』(9月6日公開)、『超・少年探偵団NEO -Beginning-』(10月25日公開)、『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(2019年秋公開)、『殺さない彼と死なない彼女』(2019年秋公開)など、2019年だけでも公開待機作5本を控えている。

ドラマ「さすらい温泉♨遠藤憲一」の第五湯(5話)で、俳優の遠藤憲一と堀田真由が混浴シーンを演じた。ネット上では、戦後間もない慎ましい女性を演じた堀田には、称賛コメントが並んでいた。

2019年冬ドラマ

ドラマ「白衣の戦士!」の第2話が、4月17日オンエア。ゲストの堀田真由にも注目が集まっている。放送後には「堀田真由ちゃん演技が自然」「堀田真由ちゃん可愛すぎて事件」などの声が続々とアップ。

2019年春ドラマ

◆そんな堀田の主演映画『プリズン13』の公開が決定

「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)などで注目を集めた女優・堀田真由が、8月30日(金)公開の映画「プリズン13」で主演を務める。

「3年A組-」では生徒役で人質となり、10日間“学校”に閉じ込められたが、今度は“監獄”で7日間を過ごす危険な実験へ参加する女子大生を熱演。

◆監督・脚本は映画「舟を編む」の渡辺謙作オリジナル作品

『舟を編む』(2013)

第37回日本アカデミー賞で最優秀作品賞ほか、国内外の映画賞を多数受賞

本作は、1971年に実施された世界で最も邪悪な心理学実験として知られる、“スタンフォード監獄実験”を基に描く、未体験・密室サスペンスゲームムービー。

◆気になるストーリーは?

『es[エス]』(2002)

同じく“スタンフォード監獄実験”をもとにしたドイツ映画

堀田演じる女子大学生のマリは、人気Vtuber・ソフィアの公開実験に参加することに。マリが実験現場に到着すると、そこには4メートル四方の巨大な監獄が。

12人の被験者を看守と囚人に分け、監獄生活を疑似体験させるという“監獄実験”が展開される。マリは、7日間“監獄”に閉じ込められ、看守役を務めることに。

しかし、実験は次第にエスカレートしていき遂に死者が出てしまう…というストーリーが描かれる。

◆堀田らのコメントも届いた

「年齢や性格もばらばらな男女が閉鎖された空間で看守と囚人という2つの役割を課せられた時、人間がとってしまう予想もしなかった行動や言動の数々が本作の見所です。」

堀田のコメント

「現場では12台のカメラを設置して撮影を行ったのでドキュメンタリーのような臨場感あふれるリアルな映像になっているのではないかなと思います。」

堀田のコメント

1 2