1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

自然と涙が溢れてくる懐かしさ感じる曲の数々を紹介!懐メロというタイムマシンに乗ってあの頃の自分をちょっぴりのぞいてみませんか??

中島みゆきが1998年にリリースした名曲!
年代性別問わず多くのアーティストにカバーされています。
人と人の出会いを交差する糸に例えたしっとりバラードです。

さくら(独唱)

卒業ソングの定番!
春の新しい旅路を展望する曲もありますがやはり卒業の別れを歌う曲は心にグッと来ます!
今や教科書にも載るほどの名実を備えた珠玉の作品!

アンマー

アンマー
かりゆし58

かりゆし58のデビューシングル!
奇跡体験!アンビリーバボーでこの曲の制作秘話をドキュメントにして取り上げられており、それを観るとより一層涙が止まりません!
不良少年だったというボーカル前川の実話をもとにつくられた、母への深い愛と感謝が全面に描かれた作品!

夏祭り

夏祭り
whiteberry

学生時代の夏祭りにデートへ出かける情景を花火の切なさに映し出しています。
みなさんも強く共感できる思い出があるのでは??

少年時代

少年時代
井上陽水

1990年発売のミリオンセラー。
井上陽水の代表曲ですね!
タイトル通り少年時代の情景を日本語の美しさで描写しています。
ちなみに風あざみや宵かがりは造語だそうです。

ANOTHER ORION

元チェッカーズの藤井フミヤといえば『TRUE LOVE』が有名ですが、心の琴線に触れるのはこちらではないでしょうか?
1番サビ『君と君の涙におしえておくよ』と2番サビ『君と君の涙が教えてくれた』の歌詞が対比になっていて作詞の妙も味わえる、フミヤイズムのハイセンスさが光る作品!

M

プリンセスプリンセスの超有名ロックバラード!
上記の動画はカバーですが、数々のアーティストによってカバーされています。
実はB面だというこの曲、B面知名度の高さは日本一を争うのではないでしょうか!?
失恋が涙を誘う沁みる一曲!

1