1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

Tokyo ✕ Wine 「東京都内で500本以上のワインが飲めるお店・5選」

東京都内でワインにこだわる名店を5店厳選しました。各店、500以上のワインを取り揃えているため、きっとあなた好みの一本に出合えるハズ!

更新日: 2019年06月22日

12 お気に入り 1842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この5店に足を運べば、きっとあなたも”ワイン通”

AlainDelonさん

NO.1 ワインハウス 南青山 (表参道)

4000本のワインと生バンド演奏、その両者に酔いしれる

まずご紹介するのは、常時約4,000種以上の
ワインをストックしている
大型ワインバル「ワインハウス 南青山」


中でも人気なのは、日替わりの
グラスシャンパーニュ
(その日の新しいボトルを開栓する
 お客にその選択権がある)

種類豊富なワインは勿論、
料理も多数取り揃えており、ワインと
相性抜群のチーズや、最高級A5ランク山形牛の
ドライエイジサーロインステーキを
贅沢に堪能できる

4000本以上のワインに囲まれた店内は、
高級感と広々とした開放感を兼ね備えている


不定期で生バンドの演奏も開催しているため、
”音楽とワイン”その両者に
酔いしれること間違いなし

NO.2 サロン・ド・シャンパーニュ・ヴィオニス (新橋)

日本一のソムリエが厳選する、極上Champagne

続いてご紹介するのは、
『2002年全日本最優秀ソムリエ』に選ばれた
阿部誠氏が手掛けるシャンパン専門店
「サロン・ド・シャンパーニュ・ヴィオニス」

スタンダードのものから、シャンパンの中で
最高級に位置する”プレステージシャンパン”まで、
約360種類ものシャンパンが楽しめる贅沢なお店


店内は半個室席など総席数25席の
ゆったりと落ち着いた雰囲気

クリスチャン・ルブタンの靴の形をした
グラスもあり、是非一度このグラスで
極上シャンパンを味わってみてはいかがだろうか


18:00~19:30までのご注文限定でソムリエ
お勧めの銘柄1種類のシャンパンが
「2時間飲み放題」というサービス
(Happy Awa(アワー))を行っているため、
初めての方も気軽に足を運んでみてほしい

NO.3 東京食堂 五反田桜小路 (五反田)

”ワイン倉庫”を併せ持つ、圧倒的品揃えのワイン食堂

3店目は世界48ヵ国から約150種・600本の
ワインを取り揃える「東京食堂 五反田桜小路」


“ワインを売るのではなくその国の文化を伝える”
という想いのもと、ソムリエでも飲んだことが
ないという希少品種を多数ご用意

料理にもこだわっており、
五反田G1グランプリ優勝作品の
「特製牛すじ赤ワイン煮込み」や
「ぷりぷり海老とトマトのアヒージョ」など
あまりの美味しさにワインが止まらない

同店はワインショップも併設しているため、
ブルガリアやチュニジア、レバノン、
ボスニア・ヘルツェゴビナ、ギリシャ、
モンテネグロなど他店ではお目にかかれない、
世界各国のレアワインも味わえる

NO.4 神泉 遠藤利三郎商店 (渋谷)

奥渋に佇む名デザイナー監修の”ハイルーフ”ワインビストロ

4店目にご紹介するのは静かな奥渋谷の
街並みに佇むワイン&ビストロの名店
「神泉 遠藤利三郎商店」


開けたガラス張りの外観からは
毎日大勢の客で賑わう店内の活気が漏れる

同店のこだわりは、その”店内空間”にある
ペニンシュラホテル東京などに携わってきた
デザイナー・橋本夕紀夫氏が手掛ける空間は、
シックでカジュアルな大人の雰囲気を醸し出す

席種も豊富で、1階はカウンターメイン、
2階はロフト席でテーブル席が用意されている

フラッと立ち寄りたい方は1階で、
仲間と落ち着いて食事をとりたい方は2階で、
使い分けることでどんなシーンにも寄り添う

もちろん、提供料理にもこだわっており、
世界の銘醸地より集めた
”500種以上のボトルワイン”と
相性抜群の”ビストロ料理”とのマリアージュは
来るものを至福のひと時へといざなう


奥渋で大人な時間を華麗に過ごしたい、、
そんなあなたをきっと満足させるだろう

NO.5 銀座でワイン。 (銀座)

500を超えるボトルと銀座の夜景に彩られた店内で、ワイン。

最後にご紹介するのは東銀座駅から徒歩一分の
距離に位置する、世界中のワインとお料理を
気軽に楽しめるお店「銀座でワイン。」


店内のワイン棚には
原産国・品種・味わいの異なる”500種以上”の
ワインがズラリと並ぶため、その日その時の
気分に合わせた一本が見つかるはず

同店の自慢は3つ


1.香ばしい備長炭で炙る”炭火串焼”

2.直接注ぎ込むたまらないシュワシュワ感が
  たまらない” 樽詰めスパークリングワイン”

3.ガラス越しに夜景を見渡せる”開放感”と
  オープンキッチンの”臨場感”

連日、銀座の大人たちで賑わう店内は
活気にあふれており、
「ワイン・フード・店内」その全てにこだわる
同店でちょっとした贅沢を楽しんでほしい

1