1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

バルサが興味!?日本代表FW前田大然に注目が集まってる

コパ・アメリカのグループリーグ初戦でチリ代表に完敗した日本代表。そんななか、久保を始めとする若手選手のプレーに大きな注目が集まっています。

更新日: 2019年06月18日

3 お気に入り 13005 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■日本代表がチリ代表に完敗

コパ・アメリカ初戦は苦い結果に…

コパ・アメリカ(南米選手権)のグループステージ第1節が18日に行われ、グループCの日本代表はチリ代表に0-4で敗れた。

注目の久保も見せ場は少なく

U-22(東京五輪)世代を中心とした構成で今大会に臨んでいる日本だが、南米屈指の選手たちが揃う2連覇中の王者に完敗。

14日にレアル・マドリード(カスティージャ)への移籍が決定し、海外メディアからも注目を集めていた久保は、先発フル出場も見せ場は少なかった。

柴崎は「チリのほうが競り合いやその後のセカンドに関しても数段上だった」と、プレーした選手たちも確かな差を感じたようだ。

⚽️#コパ・アメリカ2019)南米選手権グループC  日本(FIFA28位)0vs4 チリ(FIFA16位) #サムライブルー、ボコボコにされてしまう!!!!! 試合後、森保監督『クオリティーの差があった...』と言及したのはハイライト動画からもよくわかる。 【#daihyo】【#CopaAmerica2019】【#コパアメリカ】 pic.twitter.com/HWlMJ8UpAq

■このチリ戦で注目を集めていた快速FWがいる

松本山雅FCに所属するFW前田大然(21)

「50m5.8秒」の俊足が最大の武器で、今シーズンは自身初挑戦となるJ1の舞台で抜群の存在感を発揮している。

チリ戦では持ち味を発揮できず

この日は守備に回る時間が多く、Jリーグで見せる爆発的なスピードを披露することなく、後半20分にピッチを後にした。

■そんな前田にバルセロナが興味か!?

現在は交渉進展を待っている状況

複数の海外メディアは17日、スペイン1部バルセロナが日本代表FW前田大然の獲得に興味を示していると報じた。

松本との契約を3年残していることからレンタルでの獲得を目指しており、加入後はBチームでプレーさせる意向という。

■コパ・アメリカでの活躍次第で交渉進展も

他にもポルトガルの複数クラブが関心を示しているが、前田はバルセロナとの交渉を優先したいと考えているとのこと。

現段階ではあくまで調査レベルだが、コパ・アメリカでの活躍次第では、欧州クラブの間で争奪戦が勃発する可能性もある。

1 2