1. まとめトップ

美容にも有効!?プロテインの意外な効能

美容にも有効!?プロテインの意外な効能

更新日: 2019年09月07日

6 お気に入り 2425 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinus6_3さん

プロテインは英語でタンパク質を意味する言葉。
「男性が飲むマッチョな体が手に入るサプリ」と思われがちですが、本来はタンパク質を補助するサプリメントなのです。

プロテインは美肌や美髪にとても効果があります。
そこでこの記事では、『プロテイン』の美容効果と飲み方、選び方についてご紹介したいと思います。

どんな効果があるの?

プロテインは、英語でタンパク質という意味です。筋肉や内臓をはじめ、ホルモンや酵素などのもとになる重要な成分です。
市販されているプロテインは、乳製品や大豆などタンパク質を多く含んだ原材料から余分な糖質や脂質を取り除き、必要なビタミンやミネラルを添加した加工食品です。上手に活用することができれば、健康や美容のための栄養管理をずいぶん楽にすることができます。

タンパク質には、肌や髪、爪の状態を良くしたり、免疫力を高める働きもあるため、健康で若々しくいるためには必要量をしっかり摂らなければなりません。プロテインを上手に活用して、健康的に若さや美しさを保つようにしましょう。

どんなプロテインを選べばいい⁇

美容を目的としている場合、植物性タンパク質のプロテインがおすすめです。
タンパク質には動物性と植物性の2種類がありますが、より脂肪になりにくい植物性タンパク質がオススメです。

植物性タンパク質の中でも特に、ソイプロテイン(大豆プロテイン)がおすすめです。
ソイプロテインは大豆からできており、大豆に含まれるイソフラボンには若々しい肌を維持する効果が期待されるからです。

美肌になるための飲むタイミング

筋肉をつけたい場合はトレーニング後30分以内がおススメなんですが、美容目的の場合は、就寝の30分前に飲むのが最も効果的です。
その中でも、お肌のターンオーバーが行われる午後10時~深夜2時の間に飲むのが最も効果的でしょう。
この時間は、体の回復の時間でもあるのでプロテインを飲む飲まないに関わらず寝るようにしたいですね。

寝る前に飲むと太らない?

「寝る前にプロテインを飲むと太る」「就寝前のプロテイン摂取はダイエットに逆効果」ということを耳にしたことがあるかもしれません。
これらは基本的には事実ではありません。

太るかどうかは摂取カロリーと消費カロリーのバランスによって決まります。
単純に言うと、1日トータルの摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、太る可能性があります。
寝る前にプロテインを摂取することだけで決まるわけではありません。

カロリーの消費と食事全体の摂取のバランスを万全に行った上で、寝る前にプロテインを摂取しましょう。

ソイプロテイン以外のプロテイン

ホエイプロテイン
原料:牛乳
消化吸収が早い(1〜2時間)
持続時間が短い
カゼイン・ソイに比べ美味しい
溶けやすく飲みやすい

最も一般的なプロテインで、市販されている種類も多いです。筋肉を増やしたい人や特にこだわりが無い人は、ホエイにしておけば間違いありません。
トレーニング直後にプロテインを飲むという話がありますが、ホエイプロテインのことです。

カゼインプロテイン
原料:牛乳
消化吸収がゆっくり(6〜7時間)
持続時間が長い

原料はホエイと同じ牛乳ですが、製法が異なるものです。消化に時間がかかる分、体内で長時間にわたり栄養が供給され続けます。
タイミングと使い方です。
間食として摂取することで空腹を抑える。
寝る前に摂取することで、就寝中の栄養の枯渇を防ぐ。など
ダイエット中やトレーニングの休息日に有効です。 トレーニング後はホエイ、寝る前はカゼインと併用する方法もあります。

1