1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
24 お気に入り 91032 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼18日の夜に起きた地震

6月18日(火) ⏰22:22ごろ マグニチュード6・8の 非常に大きな地震が ありました 震度6強 新潟県村上市 震度6弱 山形県鶴岡市 nhk.or.jp/kishou-saigai/… #震度6強 #新潟地震 #山形県 #Japan #Niigata #Yamagata #避難 #地震 #速報 #日本 #津波 pic.twitter.com/sL5UquGpnB

【新潟地震】 山形県沖を震源とし、新潟県村上市で震度6強を観測した地震の影響で、市内を南北に貫く国道345号で落石が発生。対策本部に向かう途中、事故に遭った村上市職員は「トンネルを抜けると、道路全面に落石があった」と声を震わせました。 sankei.com/affairs/news/1… pic.twitter.com/wsEBm55qgU

18日夜、山形県沖を震源とする地震があり、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱を観測。

震源の深さは10キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.8と推定。

山形県で17人、新潟県で4人など、けがをした人は26人に上っています。

気象庁は、今後、1週間ほどは、震度6強程度の地震に注意するよう呼びかけている。

▼この地震では津波警報が発令された

この地震により津波の発生が予想されたことから、地震発生直後の昨夜22時24分、気象庁は震源に近い沿岸部に「津波注意報」を発表。

山形・飛鳥に18日午後10時30分に1m
山形・酒田に午後10時40分に1m
新潟・佐渡市鷲崎に午後10時40分に1m

場所によっては津波の高さが「予想される津波の高さ」より高くなる可能性がある。

しかし実際は1mにはならず大きな被害はなかったという

津波注意報の発表を踏まえた呼びかけとして、SNSや一部テレビ報道において、「直ちに安全な高台へ避難してください!」という内容の強い警告を少なからず目にしたのである。

2016年以来、2年半ぶりに津波注意報が発表され、新潟で10センチの津波が観測されるなどしました。

@as_as_possible 最近色んなところで地震多いから怖いよね( ・᷄ὢ・᷅ )今回は津波警報出てたし…

昨夜は津波警報解除されてホッとしました。東北大震災の当時住んでた地区一体が津波で更地になるわ車が波で其処らに固まって転がってるわの光景を見てるせいか、あの警報聴くだけで心臓バクつく。えらい怖い

昨日いろいろ忙しくてスマホも充電危なかったから気づくの遅かったんだけど、帰ってテレビ付けたら津波警報が出ててびっくりした。 地震も怖いし津波もっと怖い。

▼10cmだからよかったものの1mだったら・・・

津波に詳しい名古屋大大学院工学研究科の川崎浩司准教授は「浸水が膝を超えるあたりで死亡の危険性は大きく高まる」と説明。

ネットでは津波の高さに関する画像が

1mの津波だと、浸水した時点で死亡率100%です。 沿岸部の方は高台へ避難を。 #地震 #緊急地震速報 pic.twitter.com/FFSWhKAXcr

津波が1mくらいって思うかもだけど 本当に1mでも命が危ないんです。 津波注意報でも高台へ避難して pic.twitter.com/maqxINXQYk

2012年に内閣府がまとめた南海トラフ地震に備えた被害想定のデータとみられる。当時の新聞報道などによると、東日本大震災などでの被害状況などから算出した「一つの試算」だという。

人間は30cm の津波でもう歩くことができなくなります。50cm で車が流れ出し、1m の津 波に巻き込まれると、人はほぼ100%死んでしまいます。

1 2