1991年に2代目となったビッグホーンは、エンジン及びが全て刷新され前回にはない性能が加わった。乗車定員も5人から7人まで対応でき、ディーゼルも含む肝心のエンジンは6VD1型、6VE1型、4JG2型、4JX1型に変わった。2代目が登場してから2年後には先ほど紹介したイルムシャーも発売され、販売は前回を上回るくらい軌道に乗った。今度の事業は一般に向けた販売ではなくパリダカール・ラリーにも参戦し、見事に優勝を収めたことも当てはまり、その後も安全を守る装備や向上した機能を加えるなどで、充実したモデルを目指した。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

たくましい外観と優れた耐久性・悪路走破性を極めたビックホーンはいすゞ誇りのSUV

トラックで有名ないすゞ自動車は、かつて迫力あるSUVも手掛けていた。その中の一つ・ビッグホーンはRVブームを巻き起こしたと言える名車だった。

このまとめを見る