1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

のんがNHKに帰ってくる!8月に『この世界の片隅に』地上波初放送

朝ドラ『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈。のんと改名後にアニメ映画初主演を果たし、ロングラン大ヒットとなった映画『この世界の片隅に』が、8月3日にNHKで地上波初放送されることが決定。併せて関連番組『#(ハッシュタグ)あちこちのすずさん~戦争中の暮らしの記憶~』を放送。戦争を風化させない夏。

更新日: 2019年08月10日

6 お気に入り 18714 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆朝ドラ『あまちゃん』でブレイクした能年玲奈(のん)

『あまちゃん』(2013)

能年玲奈(のん)

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で爆発的な人気を得たのん(能年玲奈)。

「じぇじぇじぇ」という方言を日本中に大流行させ、放送終了後、喪失感の余り、「あまロス」なる言葉まで生み出したほど、同作には熱烈な視聴者が多かった。

まだ名前の売れていなかったのんさんが、現実世界でも国民的ヒロインに成長していった。

◆しかし、事務所独立問題で改名 活躍の場は限定的に

1st アルバム「スーパーヒーローズ」(2018)

朝ドラのヒロインで一気に大ブレイクしたのん(元・能年玲奈/25)は、2015年(平成27年)に所属していた事務所から独立し、個人事務所を設立。

昨年10月、のんが、元所属事務所を訪れ、和解を申し入れたという『FRIDAY』の報道が出た。元事務所との関係が今後どうなるのか、話は先に進んでいないという。

◆それでもアニメ映画などで高評価を得るが、地上波は遠く…

『この世界の片隅に』(2016)

のん(能年玲奈)

厳しい状況からの再スタートだったが、アニメ映画『この世界の片隅に』(東京テアトル)では声優として主人公・北條すず役に抜擢され、高い評価を得る。

ニュースサービス「LINE NEWS」にて、初のオリジナル連続ドラマ『ミライさん』が9月より展開。その主役であるミライさんを、女優・のんさんがつとめる。事務所からの独立、芸名を変更して以降、はじめての女優復帰となる。

2018年

のんが、水谷龍二、ラサール石井、小宮孝泰が結成したユニット「星屑の会」による人気舞台を映画化する「星屑の町」でヒロインを務めることがわかった。のんにとって実写映画への出演は「海月姫」(2014)以来のこと。

2020年公開予定

◆そんな状況の中、『この世界の片隅に』がNHKで地上波初放送

のんがアニメ映画初主演を果たし、ロングラン大ヒットとなった映画『この世界の片隅に』が、8月3日にNHK総合にて地上波初放送されることが決定した。

今回の地上波初放送は、新たなエピソードを盛り込む、のん&片渕監督の新作「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の公開(今年12月20日)を前にしたもの。

同作は公開後に各方面から絶賛された話題作。テレビでの地上波放送を待ちわびる声もあがっていた。

◆また併せて関連の「NHKスペシャル」が放送される

さらにその翌週8月10日(後9:00)には、NHKスペシャル『#(ハッシュタグ)あちこちのすずさん~戦争中の暮らしの記憶~(仮)』(総合)を放送。

制作のきっかけは昨年8月放送の「クローズアップ現代+」。主人公のように厳しい時代を懸命に生き抜いた庶民の暮らしを取り上げ「#あちこちのすずさん」というハッシュタグを立てたところ、自分も家族からエピソードを聞いたという投稿がインターネット上に殺到したという。

今夏、NHKスペシャルは「らじらー!」(ラジオ第1)や「あさイチ」(月~金曜前8・15)とも連携し、若者世代からエピソードを集め、アニメ動画やイラストで再現していく。

片渕監督、「Hey! Say! JUMP」の八乙女光と伊野尾慧、千原ジュニアがスタジオゲストとして出演し、同番組内で片渕監督と制作スタジオMAPPAによる新作アニメーションが使用される。

◆ネットではさっそく反響

この世界の片隅に、やっと地上波くるーーーー!!!!

1 2