今週もお疲れ様でした!今夜は豪州三菱から、マグナで店じまいです!日本ではワゴンだけ輸入されましたが、シグマでは三菱が実験的に輸入したセダンも乗ってました!社長曰く、車体がワイドでエンジンもパワフルでいい車だったけど、何で売らなかったんだろうね、と言ってました。では良い週末を〜! pic.twitter.com/OoD49O6LtM

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

麗しい輝きを放つ三菱・マグナはオーストラリアを中心に活躍していた

オーストラリアに構えていた三菱自動車は、現地で展開する独自の車を開発した。それはマグナという名前があり、形状はセダン車やステーションワゴンがあって、日本にも輸出された実績を持つ。

このまとめを見る