1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

お蔵入り前に見ておきたい!俳優「宮迫博之」のおすすめ作品

吉本興業「闇営業」問題で無期限謹慎が発表された「宮迫博之」。俳優としても評価が高く、多くの名作に出演。そのおすすめ映画・ドラマ7作品。『アットホーム・ダッド』、『龍馬伝』、『絶対零度』、『夜行観覧車』、『僕のヤバイ妻』、『下妻物語』、『純喫茶磯辺』。

更新日: 2019年10月15日

6 お気に入り 8423 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『アットホーム・ダッド』(2004)

脚本:尾崎将也、旺季志ずか
出演:阿部寛、篠原涼子、宮迫博之、中島知子、永井大、川島なお美、滝沢沙織、中村繁之

阿部寛と雨上がり決死隊の宮迫博之演じる“専業主夫”の奮闘を描くコメディドラマ。念願のマイホームを手に入れた和之ら山村一家。しかし、その後勤務先の広告代理店を辞める羽目になった和之は、家事を一手に引き受けることに…。

左から篠原涼子、中島知子、宮迫博之、阿部寛

『#アットホーム・ダッド』 2004年4月13日放送開始 #阿部寛 主演 #宮迫博之 #篠原涼子 #中島知子 他 毎回毎回大爆笑でした このドラマで宮迫さんの演技力を確信しました(初めて彼の演技を観たのは #きらきらひかる のSP時 関東ではまだ無名の雨上がり ちなみにホトちゃんは死体役) pic.twitter.com/PHgMzAmxWz

◆『龍馬伝』(2010)

脚本:福田靖
出演:福山雅治、香川照之、大森南朋、広末涼子、寺島しのぶ、真木よう子、貫地谷しほり、武田鉄矢、高橋克実、ピエール瀧、佐藤健、宮迫博之

「幕末史の奇跡」と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末から明治にかけての屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描く。

左から奥貫薫、大森南朋、福山雅治、宮迫博之、佐藤健

宮迫さん龍馬伝の印象強いんだけど、ほんとめっちゃ良かったし最期の切腹のシーンとかマジで涙でるくらいだったからほんとお上手だとおもう

個人的には、、僕としては、『龍馬伝』 が大河ドラマの史上最高傑作です。 #ryomaden

◆『絶対零度』シリーズ(2010、2011)

脚本:酒井雅秋 ほか
出演:上戸彩、宮迫博之、山口紗弥加、丸山智己、北川弘美

実際に警視庁に新設された「特命捜査対策室」を舞台に、新米刑事が未解決事件の真相を追究していく刑事ドラマ。新米刑事・桜木泉が所属する特命捜査対策室第4係は、未解決の「東都銀行3億円事件」を再捜査することに。

ドラマ絶対零度一挙放送見てます‼︎宮迫さんいい演技してますね(^-^)

CSで絶対零度の一挙放送してて、塚本さんが殉職するシーン見てストロベリーナイトの大塚くんが殉職したの思い出してしまった‍♀️‍♀️ 絶対零度の宮迫さん結構カッコよかったのに

◆『夜行観覧車』(2013)

脚本:奥寺佐渡子、清水友佳子
原作:湊かなえ
出演:鈴木京香、石田ゆり子、宮迫博之、杉咲花

鈴木京香主演によるサスペンスドラマ。憧れの高級住宅街・ひばりヶ丘に引っ越して来た遠藤家。しかし4年後、向かいに住む高橋家の夫・弘幸が自宅で何者かに殺害される事件が発生し…。

左から宮迫博之、鈴木京香、杉咲花

夜行観覧車おもしろいわ。湊かなえの小説好きだけど、これは原作超えてるんじゃないか。キャスティング完璧だね。宮迫と鈴木京香と娘役の子の演技が上手すぎる。

間違いなく夜行観覧車は今クールミステリー部門最高傑作ドラマだ!

◆『僕のヤバイ妻』(2016)

脚本:黒岩勉
出演:伊藤英明、木村佳乃、相武紗季、眞島秀和、キムラ緑子、高橋一生、佐藤隆太、宮迫博之

伊藤英明と木村佳乃主演による心理サスペンス。望月幸平は資産家令嬢の真理亜と結婚し、誰もがうらやむ生活を送っていた。しかし実際は、愛人の北里杏南と真理亜の殺害を企てるほど、幸平の妻への愛情は冷め切っていた。

宮迫博之(左)と伊藤英明(右)

1 2