ただ、回答企業の前期比では2・52%減。ベースアップを優先して、夏の賞与の企業側への要求を下げる動きが一部で見られた。

出典経団連の夏季賞与1次集計は5年連続90万円超え、一方の中小企業は…

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

夏のボーナスの使い道は?…やはり貯金が1位になる理由

夏のボーナスの使い道に貯金が1位になる理由はやはり将来のためですよね。そんな当たり前のことをあえてまとめることで誰かの何かの役に立てれば…。

このまとめを見る