いざって時に知っておきたい「免許返納」の方法

最近、高齢者による悲しい交通事故が多発しています。お年寄りの方やそのご家族も「免許返納」について考える事が多くなったのではないでしょうか。今回は「考えてはいるけど、手続きとか難しそう…」となかなか一歩が出せない方に、「免許返納」の手順をまとめてみました。

更新日: 2019年06月20日

14 お気に入り 60028 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

そもそも、どこに返したらいい?

そのほか免許センターなどでもできますが、一番身近な警察署がオススメ。

【区切り】72歳・尾木ママが運転免許を返納、高齢ドライバーの事故多発受け news.livedoor.com/topics/detail/… 返納後は「人を傷つけたらどうしようという気持ちがなくなった安心感と解放感の方が大きい」と語った。 pic.twitter.com/nTvstPNKw1

尾木ママも警察署で免許を返しています。

申請者本人が、窓口に来庁できないやむを得ない事情があり、申請時に電話等により申請者本人の意思確認ができる場合に限り、代理人による運転免許の取消し申請(自主返納)ができます。

ちなみに、本人じゃなくても返納の申請は可能。

当日は何を持っていけばいい?

一緒に申請しておくとラクなのが

(東京都の場合)
必要なもの
運転免許証
申請用写真

その他、手数料で1,100円がかかる。

・本人の運転免許証
・申請用写真
・委任状
・代理人の身分証明書
+手数料(1,100円)
が必要になります。

最近ではこんな取り組みも…

栃木県の警察署では、運転免許を自主的に返納したお年寄りに表彰状を贈る取り組みが始まりました。

自主返納をした方を表彰する動きは全国的に広まっていて…

免許返納者に「卒業証書」 高齢者の事故相次ぐ中 運転免許証を自主返納した高齢者に、「卒業証書」を渡すイベントが行われた。 fnn.jp/posts/00418969… #FNN pic.twitter.com/KvYtPeN7lU

田園調布の警察署でも開催されました。

【北杜署から】運転を見直すきっかけや、免許返納を検討するきっかけを与える内容の4コマ漫画を描いたチラシを作成し、高齢者に配布しました▶北杜署では高齢者ローラーの補完的施策「高齢者アトラクト」を展開▶高齢者が興味を持ち、率先して参加、来署等するような効果的な施策を実施中です◀ pic.twitter.com/HHgnebn4Aj

1