1. まとめトップ

東京で音楽を始めるなら音楽専門学校がおすすめ

音楽を本格的に始めたいと考えているなら、専門知識が習得できる音楽専門学校を選んでみましょう。東京には多数の専門学校があるので、選び方をまとめてみました。どのような音楽学校があるのか情報収集してみてください。

更新日: 2019年06月21日

1 お気に入り 472 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

音楽専門学校のメリット

音楽専門学校を選ぶのは、次のようなメリットがあるためです。

■音楽仲間ができる

仲間はいわばライバルとも言えるので、音楽を学ぶモチベーションも保ちつつ相乗効果でお互いのレベルアップも見込めます。

■プロを目指す人のためのカリキュラムがある

音楽学校に入学するメリットですが、プロとして通用するくらいのカリキュラムは用意してくれます。

■指導者に助言してもらえる

師匠の存在はとても大きいです。
音楽をしていると、自分の悪い所を指摘してくれる人は減っていきます。
その中でいつでも鋭い指摘をしてくれるのが師匠です。

音楽専門学校の入試情報

音楽専門学校に入る予定の方は、入試条件の一例を確認しておきましょう。

■音楽の知識について

楽器が弾けなくても入学できますか?
できます。

これまで見聞きする立場だったものを、今度は作ったり届けたりする立場に回ることになります。当然音楽業界の仕組みを覚えたり、その知識が必要となりますが、入学後の授業で身につけていきますので、ご安心ください。

■入試条件について

・高等学校卒業者及び卒業見込みの者
・高等学校卒業程度認定試験合格者及び合格見込みの者
・高等専門学校3年次修了及び修了見込みの者
・専修学校高等課程(修業年限3年)卒業者及び卒業見込みの者

■入試の種類について

音楽専門学校の入学試験は、大きく分けて一般入学、推薦入学、AO入学の3種類の区分で行われるのが一般的です。

おもな選考方法は、書類審査、面接、筆記試験、作文、実技となっていますが、学校や受験区分などによっても異なります。

■音楽専門学校の学費の目安

東京の音楽専門学校では、下記のような学費がかかります。

■東京工学院専門学校

コンサート・イベント科:2,300,000円
音響芸術科:2,300,000円
放送芸術科:2,300,000円
ミュージック科:2,160,000円
演劇・声優科:2,160,000円

■音響芸術専門学校

音響技術専門課程(昼間部):2,520,000~2,730,000円
音響技術専門課程(夜間部):1,600,000~1,710,000円

音楽専門学校の選び方

音楽専門学校は次の点に注意して比較しましょう。

1 2