1. まとめトップ
  2. おもしろ

『その人間考察、鋭い…』ってなるTwitter報告が見逃せない

Twitterで見かけた、様々なタイプの人間に対する洞察力の高い考察ツイートを紹介します。

更新日: 2019年06月21日

82 お気に入り 132411 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが呟いた「人間考察」に関するツイートの中から、視点が鋭い内容の投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『ナルシストな人』に関して

知り合いにナルシストが何人かいるんだけど、総じて思うのは自己肯定感高い人ほど他人を否定しないってこと。ナルシストって自己中みたいなイメージあったけど、自分を認められる人は他人のことも認められるし蹴落とす必要がない。逆に偉そうに見えて他者に攻撃的な人は、隠れ劣等感の塊だったりする。

ちなみに最強ナルシストの親友は、私が落ち込んでると「大丈夫?私の可愛い写真いる?」って励ましてくれます← いや、いらんしと思いつつ彼女のそんな明るさに力を貰えるというか… 今では私までナルシストになっちゃったんですけどね。 ナルシストは伝染するんやで(*°ω° ) nanachiru.com/entry/2018/09/…

@burytheold 私の隣の席の人がまさにそれです!なるほど…確かに言われてみれば彼に否定されたこと1度もありません、それどころか「君ならできるって!!」と励ましてきます。ハイスペックすぎるぜナルシスト…。

@burytheold 真のナルシストは他者なんて関係ないですからね。 自分が一番素敵!人の評判なんて気にしない。 偽のナルシストは人の評判が気になる上に他者がどう評価されてるかまで気になり、しまいにその他者と自分の評価を比べて勝手に胃がキリキリしてる。 真ナルシストのが精神的に余裕あります。

◆『正直で素直な人』に関して

正直で素直な人ほど「相手に理詰めできちんと説明すれば分かり合えるはずだ」と信じ、汚い言葉で罵倒するように非難してくる人に対しても誠実に対応しようと努力する傾向にあるが、「そもそも生産的な議論が成立するような人が礼を失した態度で他人に接することはない」という悲しい事実がある。

@keiyou30 @puchi___gon 正直で素直な人は、罵倒してきた相手とも理解し合いたいんですね。 そして、それが叶うことはまずないという悲しみ。 いつか正直で素直な人が生きやすい優しい世界になってほしい。

◆『陰キャな人』に関して

陰キャの生き辛さ、中核は「人間嫌いの寂しがり屋」に尽きる気がするんだよな。寂しがり屋だから自分に関心持って欲しいけど、自分は他人に関心持てない。1人だと不安だけど、1緒だと苦痛を感じてしまう。換言すれば陰キャは、ナルシズムとヤマアラシのジレンマのキメラなんかだと思うんだよな。

@rei10830349 わかりみが深すぎる…他人はみんな気持ち悪く感じるけど、ネットの中だと安心する。距離感が欲しいのかな。私キメラだったんだ。

@rei10830349 的確すぎて逆に笑ってしまいました。他人に関心を持てないのに自分に関心を持ってもらうためには見かけだけでも他人に構うふりをするというか。矛盾しすぎて自分でもどうしたいか分からないんですよね。

◆『Twitterにいる人』に関して

ツイートの句読点がヤバい人と 一人称が小生とそれがしもヤバいけど プロフィール欄に座右の銘で「おもしろき 事も無き世を おもしろく」と「人生万事塞翁が馬」を書いてる人の厄介率も相当なもんだと思う

@hiranokohta プロフに「どこにでもいる普通の〇〇です」と書いておられる人たちも、大概…

◆『中1からネットを始める人』に関して

中1からネット始めると、だいたい中2くらいで完全な黒歴史を作って中3あたりで落ち着いて、黒歴史を封印しつつ高1あたりで完全に限界ツイッタラーになるんだよな

で、これが高1あたりで始める人だと同じような黒歴史を高1で作って「あ〜〜〜〜〜」となる

◆『会社のおじさん』に関して

会社のおじさんみてたら、仕事できる人は臭くない人が多くて仕事できない人は臭い人多い気がする

1 2 3