日産・クエスト 北米専売の3代目。ラフェスタやティーダ、また横からだとエスカルゴを潰した様にも見える、5m超えの巨大なミニバン。前期型インパネは茶筒のような造形物で、全席にサンルーフが有る。奇抜さをShiftしすぎて不評だった車。うん、色々そそる pic.twitter.com/JEK5g6ttTm

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日産が北米に向けて展開していたミニバン・クエストは勇ましく大地を駆け抜けた

日産が誇るミニバン・プレーリーはアメリカで展開するために改良を加えて、クエストに仕立てたこともある。それは日本でもわずかな間だけ販売され、何より北米市場で求められる要望に応えているのが特徴で、堂々としたデザインと快適な乗り心地や居住性を併せ持っていた。

このまとめを見る