日産・エルグランド(3代目) アル・ヴェルの猛追の迎撃すべく開発されたキングな3代目。こだわりを金繰り捨てたFF化・低床化で臨むも、MC後のライバルに押され、FMCでとどめを刺された。高価格だし、肝心のデザインが不評だったのが痛いpic.twitter.com/TLrnL4B3RD

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日産が北米に向けて展開していたミニバン・クエストは勇ましく大地を駆け抜けた

日産が誇るミニバン・プレーリーはアメリカで展開するために改良を加えて、クエストに仕立てたこともある。それは日本でもわずかな間だけ販売され、何より北米市場で求められる要望に応えているのが特徴で、堂々としたデザインと快適な乗り心地や居住性を併せ持っていた。

このまとめを見る