1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

”光営業”というパワーワード!…今後、闇営業芸人がすべき行動とは?

反社会的組織との交流をめぐり様々な波紋を呼んでいる“闇営業騒動”。そんななか、漫画家/コラムニスト・辛酸なめ子さんが提案する”光営業”が、今度脚光を浴びそうです。

更新日: 2019年06月22日

9 お気に入り 64983 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

今なお様々な波紋を呼んでいる“闇営業騒動”

【処分】吉本興業、カラテカ入江を解雇「反社会的組織との交流は許さない」 news.livedoor.com/article/detail… 振り込め詐欺グループの“闇営業”を所属タレントに仲介したことが発覚。事実を認めたため契約解除に至ったという。 pic.twitter.com/An50BdGhH5

6月7日発売の「フライデー」で報じられた、カラテカ入江慎也の仲介による詐欺グループ忘年会への“闇営業”。

入江は人脈の広さで知られ、「イリエコネクション」という会社を設立して、コンサルタントなどのビジネスをしていた。

その人脈のひとつに詐欺グループの幹部がいたという。

忘年会には、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成などが出席していた。

忘年会を主催したグループは、半年後の2015年6月に高齢者を狙った詐欺で男女40人が逮捕され、被害総額は40億円だった。

吉本興業は「「反社会的組織との交流は許さない」と入江を事実上の解雇にし、忘年会に参加した他の芸人には厳重注意としたという。

忘年会出席が事務所を通さずに直接ギャラを受け取る“闇営業”だったことも騒ぎを大きくしている。

そんななか、バイトを”光営業”と称したお笑いコンビ・EXIT

「チャラ男キャラ」で人気上昇中のEXITは、りんたろー。が老人ホームでのアルバイト、兼近がベビーシッターを現在も継続中。

プライベートについて、りんたろー。さんは「毎日クラブと家の往復ですが、会社から六本木のクラブには近づくなとお達しが出たので自粛しようと思っています」とコメント。

報道陣から「老人ホームのアルバイトは闇営業?」と向けられると、りんたろー。は「光の中でやらせてもらっています」と笑顔で切り返した。

一方の兼近は「僕はベビーシッターやっていますけど、それは光営業です。子どもの未来を照らしているので」とドヤ顔。

そして、闇営業芸人は“光営業”に力を入れるべきと提案する

女性の生き方、海外セレブ、スピリチュアル世界……。幅広いテーマを題材に読者を惹きつける辛酸なめ子さん。

今回、闇営業でイメージを損ねてしまった芸人さんたちは、無償でチャリティーイベントを開いてみたり、ボランティア活動に精を出すなどといった、

目先の利益や私利私欲のためはでなく、世の中のためになるような活動をすることで好感度も上がりますし、結果、たくさん仕事がくるようになると思います。

たとえば、義援金の呼びかけのほか被災地の復興状態を伝え続ける

1 2