1. まとめトップ

映画「新聞記者」が話題!望月衣塑子さんをモデルにジャーナリズムを描く。

東京新聞・望月衣塑子さんをモデルにした「新聞記者」が2019年6月28日に全国の映画館で公開。今回の作品には、本田翼も出演。

更新日: 2019年07月03日

1 お気に入り 7264 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆東京新聞・望月記者をモデルに描く作品

東京新聞記者・望月衣塑子氏(44)のノンフィクションを原案に、「デイアンドナイト」など本格的な人間ドラマで定評ある藤井道人監督が、映画オリジナルの脚本を練り上げて実写化したポリティカルドラマ。

この映画で描かれていることは、フィクションか、現実なのか!? 見る者を戦慄させる孤高のサスペンスエンターテインメント「新聞記者」が、6月28日に公開を迎える。

「デイアンドナイト」の藤井道人監督がメガホンをとり、「怪しい彼女」のシム・ウンギョン、「孤狼の血」の松坂桃李が共演。ここまで“日本の暗部”に切り込んだ物語は、本作でしか見られない!

今週28日金曜日.東京新聞記者望月衣塑子さん原作『新聞記者』の映画が全国一斉上映‼『記者の仕事は権力側が隠したい隠そうとしている事実を明るみに出す事』という真のジャーナリストとして、今や犯罪集団と化した安倍ファシスト政権の闇に切り込んだ日本国民の為の映画を友人家族全員で観に行こう‼️

◆東京新聞・望月記者の原作

国家が抱える闇を、新聞記者とエリート官僚が暴く――。これまでの日本映画では描かれなかった強烈なテーマ、さらに内容は現在進行形の問題を扱っている……。

ここまで踏み入った世界観は今まで見たことはなく!よく、製作から公開まで踏み切れたなーと関心したほどであり、現政権や国民に対して今こその精神で一石を投じるかのような意味合いが含まれた濃厚

「新聞記者」原案の望月衣塑子さんは、忙しい中5分でも10分でも現場に来てくれて、記者の動きやリアリティを細かく教えてくれたとても熱い方でした。今この日本で、1人の人間としてどう生きていくか。いよいよ明日公開です。皆様の眼でこの映画を感じていただけたら幸いです。 #新聞記者 #6月28日 pic.twitter.com/QHGyqKHjRs

◆加計学園が題材にあがる

映画は女記者(シム・ウンギョン)が、加計学園がモデルとおぼしき特区の新設大学にまつわる内部告発を受け取材を始めたところ、あらゆる手段で政権を守ろうとする内閣情報調査室から激しい妨害にあう様子を、重厚な演出で描く。

物語を現実世界で例えるなら、森友、加計(モリカケ問題)を下地に、新聞記者にリークがありそれを追う女性記者と内閣調査で、臭いものには蓋をする的役割を担っている松坂桃李が互いの信念の元、それぞれの正義を貫こうとしたヒューマンドラマ

◆ツィッターでも話題

私たちは自分たちがいかに危機的状況に置かれているか気づかなくてはならない。なんの情報も信じられない、新聞の情報すら信じられない可能性も出てくる。私たちはもっともっと自分の頭を使わなくてはならない。情報の真偽を決めるのは私たちだ。とりあえず、新聞学科生この映画は必修です。#新聞記者 pic.twitter.com/WywO4MUUog

大阪で映画「新聞記者」公開記念シンポジウム「官邸権力とメディアの現在」。 望月衣塑子さん、南彰さんと。すごく反応が良かった。大阪の人たち、熱い。

今日のch桜では「 #新聞記者 」を紹介します。なぜか誰も言わないので、なにものにも忖度しない私が言いますが、この映画は #加計学園 問題の実写映画化です。現在進行中の疑獄事件を映画化するなど、ハリウッドですら不可能な偉業です。これでヒットできなければ、日本の社会派映画は死にます。

28日全国公開の映画「新聞記者」は、アベ政権の闇を抉り、メディアのあり方と官僚のあり方を問う映画。だが、本当に問うているのは、国民のあり方だ。

新聞記者、本当に多くの人に見て欲しい。人それぞれに掲げる正義は違うけど、その正義を誰のためにどのような手段で使うのか。 入り口は本田翼が出てるから、で良い。フォロワーさん、新聞記者の世界にぜひ入って感じて考えてみてください。

お友達が #新聞記者 の舞台挨拶に行ってきたと。生とーりくんかっこよかったと♡映画も良かったしおすすめだと。お誕生日近いのに気づいてから、そしてパーフェクトワールドの桃李くん見てからじわじわキテる…パーフェクトワールド、全話ちゃんと録画してればよかったなぁ。。

◆公開された映画の討論

1 2 3 4