1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発『その言葉、印象深い…』ってなる話が胸に刺さる

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、「言葉の深み、重み」を感じさせる印象的なツイートを紹介します。

更新日: 2019年06月22日

90 お気に入り 63485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんの胸に刻まれた「印象深い言葉」にまつわる話の中から、一読の価値がある投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『定期的に思い出す言葉』

大失恋をした時に友人から教えてもらったのだけど、 ・私を蔑ろにする人が強く魅力的に見える もしくは、 ・私を尊重する人が安っぽく退屈に見える は典型的な自尊心が欠如した状態だから、気を付けなくてはいけないと。 今でも定期的にこの言葉を思い出して恋愛関係を見直してます。

自尊心が低い人って自分で自分を見下しているんだよな。だから自分を認めてくれる人がダメな人に見えてしまうし、自分を軽視してくる人が素敵な人に見えてしまうんだ。本当は逆なのに。 向上心とは今ある自分を肯定した上で高みを目指す事であって、今ある自分に唾を吐いてもらう事ではないでしょう。

@evahpfbgk はじめまして。これは「人は理解を示してくれた相手に好意を持つ」の危険な側面の典型です。 「私はだめだ」と常日頃思ってると、自分を蔑ろにする相手こそ「この人は私がいつも思ってることをわかってくれている!」となってしまうのです。悲しすぎる。

◆『助けられた言葉』

人生が進まないとか、病気で外に出られないような先の見えない時期に「漁師は漁に出られない時は網を繕う」という言葉に助けられた。できる仕事をしながら、興味の赴くまま日々本を読んで、映画観て、を続けるうちに、物事をすくい取る自分の網の目が密になった。そういう時期が自分を作ったと思う。

@marikomikuni 救われる言葉です。 漁に出られなくても、手は動かし続けているというのが大事なんだなと思いました。

◆『元司書の人』の言葉

「本は高いから買わないっていう人もいるけど、一生残る知識が手に入って、かつ絶対に会うことも話すこともできない人から話を聞ける値段だとしたらもはやタダよ」って元司書の人が言ってて言葉の重みがすごい

この人のいう「絶対に会うことも話すこともできない人」は司馬遼太郎先生です(一緒に記念館行った)

@ra0214 @takano_wf はじめまして。プラトンやアリストテレス、老子や孔子、ニーチェやハイデガー、渋沢龍彦や谷崎潤一郎や鈴木大拙から 話がいつでもどこでも 好きなだけ聞けるのですから確かに「もはやタダ」ですね。 流石は元司書の方だと思います。 本は買え、ですね。

@ra0214 ついでに思うのは、 行けない場所に行くことが出来て 戻れない過去に戻ることが出来て 分からない未来を分かる気持ちになれて 変われない自分が変われた気持ちになれる それを全て可能にする全能の王「読書」 だと思ってます。

◆『アフリカを旅してきた友人』の言葉

先日アフリカを旅してきた友人と会った時に日本はインフラも整ってるし平和だしなんでも食えるし最強って話してて、一番心に残ったのは「日本に生まれることが、もうその時点で才能だから」って言葉。幸せってなるものではなく、気づくものなんだなって改めて思ったよ。

@modern_man_jp 心に突き刺さりました!今の環境に感謝したいと思います。ありがとうございました。

◆『大学院の先生』の言葉

大学院時代、授業やゼミで鋭い発言をする院生がいる中で、いいコメントや質問ができない自分の頭のトロさに失望してたんだけど、ある先生が「頭の回転が速いのと、研究ができることは別」と言っていて、すごく安心したのを覚えてる。私が研究できるかは別として、研究を続ける意欲を持てた。

@FJProtectionS 他人の能力を高く評価することと、他人と自分を比べるのは別ですからね。

@erikooshima はじめまして。人には向き不向きががあるので、「頭が良い」と言っても色々なタイプがいますよね。人の能力を素直に凄い!と思えるのは素晴らしいことだし、だからと言うって自分と比べて落ち込む必要ってないですよね。だって自分にも、きっと違った出来る面が必ずあるので。

◆『女子高生』の言葉

女子高生ぐらいの子達が電車に乗ってきて開口一番「何この電車、未来の匂いがする。マジフューチャー」って言ってた。センスが飛び抜けてる。マジフューチャー

1 2 3