1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

今年はエアコン無し生活を試してみては?

できるだけエアコンを使わないで、部屋を涼しくして夏を乗り切る方法はないでしょうか?一緒に見ていきましょう!

① 観葉植物を置いてみよう

観葉植物は、暖かい空気を吸って、酸素と冷たい水蒸気を吐き出し、周囲の温度を下げてくれます。

アロエベラや多肉植物は、周囲の空気から水分を取り込むため、頻繁に水をやる必要がなく、扱いやすい観葉植物です。

② 保冷剤を有効利用

氷枕を頭の下に敷くことで、涼しさを感じることができます。また、保冷材をタオルで巻いて、首やわきの下、足の付け根などを冷やすことも効果的です。

太い血管が通っているところを冷やすことで、身体が涼しくなります。

③ 扇風機がおすすめ

④ 凍らせたペットボトルを活用

ペットボトルを凍らせると、即席の保冷剤としていろいろ便利に使えます。

とくにおすすめなのが「扇風機の前に置く」という活用法。凍ったペットボトルに冷やされた空気が、扇風機によって風になり、お部屋をひんやり冷やしてくれます。

⑤ 冷却マットを利用する!

そんな時は、冷却マットがおすすめです。この時期になるとたくさんの種類の冷却マットやシーツなどが販売されており、とても便利です。

⑥ 日差しをできるだけさえぎる

お部屋にいるとき、いないとき。どちらのときも意識した方が良いのが、日中の日差しです。

遮熱カーテンやすだれなら、かけておくだけでずっとお部屋の涼しさを保ってくれますし、ゴーヤやきゅうりでつくる緑のカーテンは、食材まで収穫できちゃうかも!おすすめです。

1 2