1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

これって常識?

日本人が普通だと思っていても外国人にとっては異様な行動に見えてしまうこともあります。

いままで私たちが常識だと思っていた視点を覆すようなものごとがたくさんあります。

みんなマスクを愛用している

でも、海外ではマスク文化がほとんどない。マスクをする人=医師という認識があります。

ダラダラと仕事をする

日本人の働き方について、やはり「働きすぎ」という印象を持っている人が多いよう。

長時間労働を憐れむコメントが続いたが、「時々忙しいふりをして労働時間を延ばしている」(イタリア人)、「時間を無駄にしている行動をよく見ます」(アメリカ人)、「働きすぎぶっている」(ベトナム人)といった厳しい意見も見られた。

ズルズルと音を立ててすする

日本人が麺類を食べる際はすすりながら食べるのが一般的。しかし外国人からみるとその行為は非常にマナーが悪く、不快と感じるようだ

海外では麺に限らず音を立てながら食事をするのはマナー違反とされているおり、ラーメン発祥の地である中国でも麺をすすりながら食べない(音を立てない)。

すぐにノーと言いづらい

「ノーと言えない日本人」という言葉が先行し、海外でもよく知られている日本人の特徴的な性格ひとつ。

長年海外に住んでいて意識していても、最初からはっきり「できない」ということに抵抗を覚えてしまがちなことに気づきます。

サインじゃなくて印鑑?なんで?

自分のサインは誰も真似できないのに、印鑑は100均などでいろんな名前が買えていくらでも偽装できそうだし、その信用性の高さが謎です。

触る・肩をトントンする

アメリカではハグや握手など以外、相手の身体を触ることはしません。小さい頃からむやみに相手の身体に触れることはないので、日本人が呼ぶときにおこなう手の動作「トントン」や「ねぇ」は、アメリカ人にとってはびっくりすることなのです。

ちなみに、後ろや横から相手を呼ぶ際に驚かせないために腕、肩、背中などにそっと手を添えてしまう動作も外国人によっては「ぞっとする」そうです。

電話をしながらお辞儀をする。

1 2