1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

KANA-BOONが飯田祐馬の騒動後初ライブで謝罪に様々な声

KANA-BOON(カナブーン)が6月23日、メンバーの飯田祐馬失踪騒動後、初めてライブコンサートを行った。飯田祐馬が活動休止する間は、谷口鮪、古賀隼斗、小泉貴裕の3人に加えて、シナリオアートのベーシスト、ヤマシタをサポートメンバーに起用してライブ活動を行う。

更新日: 2019年06月24日

7 お気に入り 41867 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●KANA-BOON(カナブーン)

KANA-BOON(カナブーン)は、日本の4人組ロックバンド。

メンバー 谷口鮪:Vo/Gt 古賀隼斗:Gt/Cho 飯田祐馬:Ba/Cho 小泉貴裕:Dr

2012年、『キューン20イヤーズオーディション』にて4,000組の応募者の中から優勝を獲得。

●2019年6月、メンバー飯田祐馬による失踪騒動

【公式発表】KANA-BOON・飯田祐馬、音楽活動を一時休止 news.livedoor.com/article/detail… 今後の活動について公式サイトでは、「本人の体調をみつつ、メンバーとともに話し合いを進めたい」としている。 pic.twitter.com/Ru6hcfPc7K

約10日間も連絡が取れない状態が続き、家族が捜索願を出すなど一時は安否が危ぶまれていた飯田さん。

「6月5日(水)より、音信不通の状態が続いておりました飯田祐馬(Ba)ですが、昨日6月15日(土)の深夜にご家族より、本人が帰宅したとの一報を受けました」と発表。

【KANA-BOON 飯田祐馬(Ba)の無事が確認できましたことをご報告致します】 pic.twitter.com/MVe7GxDa36

●KANA-BOONのメンバーが安堵のツイート

発表の通り、めしだが帰ってきました。 無事でよかった…。 たくさんご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。 お気遣い頂いたみなさん、メッセージをくださったみなさん、本当にありがとうございます。

めしだが無事で本当によかった。。。 お騒がせしてすみませんでした。 めしだを待つ間、皆さんの言葉が励みになっていました。 本当にありがとうございます。

今回はご心配とご迷惑をおかけして、すいませんでした。 凄い心配で不安でしたが、今はとにかくめしだが無事に帰ってきて本当に良かったです。 本当にたくさん励ましのメッセージもらって頑張ろうと思えました。 本当にありがとうございました。

●6月19日、飯田祐馬が音楽活動一時休止することを発表

ロックバンド・KANA-BOONのベース、飯田祐馬が、音楽活動一時休止することを19日、公式サイトを通じて発表した。

「この度、本人と話し合いの場を設けることができまして、音信不通になった理由として、音楽活動の中での、個人的な不安やプレッシャーが原因であったと確認することができました」と報告。

「また、本人と話し合いを進めていく中でも、体調が不安定な状態が見られたため、医療機関にて受診したところ、精神的な病気だということがわかりました」と伝えた。

ここ最近のバンド活動の中でのメンバー間のやり取りが、めしだにとって大きなプレッシャーになっていたことを知りました。めしだとも相談し、一旦療養してもらってから、元気になったところで今後についてもう一度話し合おうということになりました。僕達をゆっくりと見守ってくれるとありがたいです。 twitter.com/_kanaboon/stat…

●6月23日、シナリオアートのヤマシタタカヒサをサポートメンバーに起用してライブ活動を再開した

シナリオアート「空白のスゴロクツアー」ありがとうございました!! みなさんあたたかくて、とても感動しました! とっても良い夜にしてくれて、本当にありがとうございました! 夏フェスもヤマピーさんと一緒にまわります!◎ よろしくです! pic.twitter.com/EZqImn32Dc

KANA-BOONが23日、東京・渋谷WWW Xで行われた対バンライブに出演した。失踪騒動を起こし、活動休止を発表したベースの飯田祐馬の代わりにサポートメンバーを加え、飯田の騒動後、初めてライブを行った。

約650人のファンに新曲「まっさら」など9曲を熱唱した。最後に谷口は「飯田は休んでいますが、残りのメンバーで精いっぱいやっていこうと思います」と活動継続を宣言した。

今日はもう全部出し切った!! カナブーンもシナリオアートも最高のバンドだ。まだまだこれから奇跡みたいな景色を目指してバンドを続ける。忘れられない一日なった。ほんとにほんとにありがとう!! photo by @pepori pic.twitter.com/kzk0jsBYIM

1 2