1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『なつぞら』だけじゃない!「山田裕貴」のおすすめ作品

朝ドラ『なつぞら』に出演中で、第13週のメインを演じている「山田裕貴」のおすすめ映画・ドラマ7作品。『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』、『ホリデイラブ』、『特捜9』、『ストロボ・エッジ』、『あゝ、荒野』、『万引き家族』、『あの頃、君を追いかけた』。

更新日: 2019年07月19日

6 お気に入り 11978 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』(2013、2014)

脚本:三浦有為子
原作:多田かおる
監督:永田琴 ほか
出演:未来穂香(矢作穂香)、古川雄輝、山田裕貴、藤本七海、山谷花純

多田かおるの人気少女マンガを未来穂香主演でドラマ化したラブコメディ。斗南大付属高校3年の相原琴子は、IQ200と噂される入江直樹に2年間片想いしていたが…。

山田裕貴くん今めっちゃ人気だけど 自分の中ではイタキスの金ちゃんがずっと印象に残ってる。ほんと好き pic.twitter.com/o9yUT6nrWS

山田裕貴、いや、 あのイタキスの金ちゃんが こんなに売れるなんて思ってなかった。ずっとちょい役を沢山やり続けて。出演作品多いけど、印象に残る代表作や役柄は少なくて。 いや… よかったね…。 金ちゃんの大勝利だよ。

◆『ホリデイラブ』(2018)

原作:こやまゆかり・草壁エリザ
脚本:渡辺千穂
出演:仲里依紗、塚本高史、中村倫也、松本まりか、山田裕貴

信じ切っていた夫に浮気されて裏切られるも、夫婦の愛を再構築しようと闘う妻の姿を描く。夫と子供と3人で暮らしながら、家計の足しになるようネイリストとして働いていた高森杏寿(仲里依紗)は、ひょんなことから夫の浮気を知り、苦悩の夫婦生活が始まる。

山田裕貴と仲里依紗

ホリデイラブ3話みました 山田裕貴と仲里依紗のベッドシーン、ていうかそれに至るまでの一連の流れ、壁ドン、キス、あすなろ抱き…光が邪魔でしたがベッドの上でのキスが一番よかった、最高、ありがとう、世界一よかった、ありがとう、そして衝撃の誰おまも……誰おま……ありがとう……………

ホリデイラブはなんといっても騙すはずが本気になっちゃう山田裕貴とモラハライケメン夫中村倫也とスーパー優男のはるたん、、、最高

◆『特捜9』 (2018-)

脚本:深沢正樹 ほか
監督:杉村六郎 ほか
出演:井ノ原快彦、羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、中越典子、原沙知絵、寺尾聰

井ノ原快彦演じる曲がったことが大嫌いな刑事・浅輪直樹と、志保(羽田美智子)ら個性豊かな特捜班メンバーが難事件に挑む姿を描く。

寺尾聰(左)と山田裕貴(右)

いや特捜9を山田裕貴目立てで観るつもりが面白くてしっかり観てる

【映画】

◆『ストロボ・エッジ』(2015)

監督:廣木隆一
脚本:桑村さや香
原作:咲坂伊緒
出演:福士蒼汰、有村架純、山田裕貴、佐藤ありさ、入江甚儀、黒島結菜、小篠恵奈、松尾薫

咲坂伊緒の人気少女コミックを福士蒼汰と有村架純主演で映画化。高校1年生の木下仁菜子は、電車の中で同級生の一ノ瀬蓮と知り合い、少しずつ会話を交わすように。やがて仁菜子は自分が蓮に恋をしていると気付くが、彼には年上の彼女・麻由香がいた。

実写映画のストロボエッジの仁菜子ちゃんと安堂くんが文化祭の時に教室で2人で話すシーンは何回でも見てられる。 見てくれよこの山田裕貴... しんどいだろ...花沢類ポジションは正義だよ pic.twitter.com/G3hhXpueXN

ストロボエッジ観たくなった。 私の山田裕貴の原点は ここ。 原作では 絶対 蓮クン派だったのに しかも 実写化は 好きではなかった。   でも 山田裕貴くんの安堂拓海をみて 拓海派になり 実写化も 悪くないな ……と思った色々変えてくれた作品。 #山田裕貴 #ストロボエッジ pic.twitter.com/HcnNZGhF0D

◆『あゝ、荒野』(2017)

監督:岸善幸
脚本:港岳彦・岸善幸
原作:寺山修司
出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン、木下あかり、ユースケ・サンタマリア、山田裕貴

寺山修司の長編小説を菅田将暉とヤン・イクチュン主演で映画化。2021年の新宿を舞台に、プロボクサーを目指す対照的なふたりの若者の絆と、周囲の人々との人間模様を描く。

1 2